FC2ブログ

出会って5分は俺のもの! 時間停止と不可避な運命

いろいろあってRaspberry Pi3を手に入れました。


ゲームデータ
タイトル:出会って5分は俺のもの! 時間停止と不可避な運命(アトロポス)
発売元:HULOTTE
発売日:2018/10/26
ヒロイン:7
END:7
CG:90
MUSIC:27
SCENE:24
属性:学園モノ・SF
インストール容量:2.70GB
備考:DMM Game Playerによる自動アップデート

ストーリー
ある日、黒瀬悠真は街中で謎の美少女に不思議な懐中時計を渡される。
アトロポスウォッチ、と少女が呼んだその時計は5分間の間、時間を止める事が出来ると言う。
悠真の目の前でそれをやって見せた少女は、理由を告げること無く悠真にアトロポスウォッチを渡していった。

退屈な日常を面白くしてみてくれ、と。

そう言われた悠真は早速学校で使ってみることにした。
幸運なことに時間停止モノのAVを再現できる一握りの人間に選ばれた悠真は、同級生である光井瑠璃のおっぱいを触ることに挑戦する。

こうして、彼の退屈な日常は少しずつ変化を見せ始めた―――。







感想
というわけで、HULOTTEのヤバいシリーズ"ではない"新作ですね。
時間停止系シナリオです。

これまでの傾向から考えると凡そストーリーの流れは見えてしまうのがこのブランドの良いところ、のような悪いところのような
感じですが、個人的には悪くも無く良くも無くといったところでした。普通。

良かった点はこの2つですかね。
1.ヒロインがかわいい
いつもの事ながらこの点は譲れないですね。(←この点がなければそもそもプレイに至らない)
その中でも、表のメインヒロインであるクラスメートの瑠璃、妹の桜良、裏ヒロインである白亜の3人が良い。

瑠璃はストーリー上で早々にアトロポスウォッチの存在を認知するので、本編進行において重要なキーパーソンになる。
積極的に時間停止を行使し、色々なアイデアで物語を盛り上げてくれる存在だった。
表のメインヒロイン、と言うだけあって最も重要なキャラクターであることは間違いない。
結構悪友系のそれなりちゃらんぽらんかと思いきや習い事を複数抱える優等生属性持ちであるのもポイント高い。
あとエロにも積極的なのがいい。

妹の桜良は現在のつまらない主人公を生み出してしまった要因であることへの罪悪感と、抱いてしまった恋情の間で振り回される系女子。
主人公と一緒にアトロポスウォッチを使う瑠璃と違って、気付かれないようにこっそり(エロ目的で)使用するといった「お前が主人公だろ」と言わんばかりの使いっぷり。いや、ほんとに。
近親とかそういう社会的壁を容易に乗り越えていくHULOTTE時空さすがやで。

白亜は裏ヒロインという立場上√分岐するまでは掴みどころがなかったですが、いやもう完堕ちでしたね。
本作唯一の○○プレイが出来る幸運に見舞われた白亜ですが、本編中では当初はミステリアス感を出してた割りに
ツッコミに入ったりするなど意外と表情豊かなのが印象的。
いや、しかし、○乳○レイが出来るなんてさすがHULOTTE時空。

とても個人的なことを言うならこの3人+花音先輩くらいでヒロインは十分だったのでは、とか思ったり思わなかったり。
(ノア派のひとには悪いと思ってるけども)

2.筋は恐らく通っているストーリー
要するに既定された未来への流れを変えるために白亜によってアトロポスウォッチが渡されたという結論になるわけですが、
もっと良い方法あったろ、とか突っ込みどころはあるものの、干渉できる限界があったこととかを考慮するとまぁ道理はあるかなと思いました。
瑠璃ENDは一番正史に近い流れになったけれども、アレは果たして大丈夫なのだろうか・・・・・・。知ったから回避できるってことなのかな。白亜ENDはもう突っ込まないぞ。
深く考えたら負けかもしれない。

もっと頑張って欲しかった点はこんな感じ。
1.もう少し時間停止を活用しようよ
せっかく絶好のテーマなのに活用レベル低すぎませんかねぇ。
そういうタイプのゲームじゃないからまぁ仕方ないと言えば仕方ないのでしょうが、どうにも物足りなさを感じますね。
衆人環視(時間停止中)で色々やったりするのが時間停止モノの大きなポイントだと思いますが、いまひとつ。
2.主人公がうーん。。。
ストーリー上、主人公が現在の詰まらない(あるいは退屈)な生活を送ることになったのは十分理解できるのだけれど、
それにしてももうちょっと積極性があってもいいのではなかろうか。
要所要所では頑張っているし、(瑠璃の親子喧嘩シーンとかノアの事故阻止とか)取り立てて悪いわけではないはずなのだが
ヒロインが強すぎて存在が薄く感じられてしまったかもしれない。
3.サブヒロインよりも・・・。
大半の作品をやった後に思うのはこのサブヒロインの√が欲しい、だったりするのですがこと本作では逆にいらなかったのではと思ってしまった。
看護師の梓さんもクラスメートの胡桃もおまけつけるくらいなら瑠璃と白亜をボリューム増しで良かったような気がする。(それだけメインヒロインが魅力的過ぎたともいえるかもしれないが)

総評
いろいろ書いたが、程よく日常のなかにワンポイント入れてくるのがHULOTTEの持ち味であると思うので、
ストーリーは読みやすくていいです。あとヒロインもね。

紹介
関連記事

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

未来ラジオと人工鳩

夏が終わりました・・・・・・。
久々に週末をしっかりエロゲに使えて気分の良い管理人です。
STEAMのゲームやらソシャゲやら娯楽が多すぎてエロゲが後回しになる昨今です。


ゲームデータ
タイトル:未来ラジオと人工鳩
発売元:Laplacian
発売日:2018/08/31
ヒロイン:4
END:4
CG:86
MUSIC:29
SCENE:18
属性:近未来・学園モノ
インストール容量:2.18GB
備考:なし

ストーリー
人工鳩、と呼ばれるものがある。
その姿は自然界の鳩さながらで、その色には無垢さすら感じられる。
かつてこれが生み出された時、人類は歓喜した。
鳩自身が通信基地局となり、鳩同士の相互通信でデータを送受信する。
その数が増えるほど、地球上から"圏外"と呼ばれる場所は無くなっていった。

その鳩によって、空が奪われるまでは。

15年前、電波喰いと呼ばれる現象がこの鳩によって引き起こされ、人類は通信網を失った。
主人公の月見里ソラはこの電波喰いによって引き起こされた惨事で、唯一生き残った。

そして現在に至る。
ソラは自ら組み立てたラジオで放送を始めた。
"何故か"電波喰いの影響を受けないこのラジオ。
友人たちに配り、娯楽を提供することを目的としていたラジオだったが、ある日意図しない放送を聴くことになる。

それは、未来からのラジオ放送。
3週間後に自らが死ぬことをラジオで聴いたソラは―――。





葉月かぐや
laplacian『未来ラジオと人工鳩』応援中!
薊野椿姫
laplacian『未来ラジオと人工鳩』応援中!
越百秋奈
laplacian『未来ラジオと人工鳩』応援中!
月見里水雪
laplacian『未来ラジオと人工鳩』応援中!



感想
Laplacianから、第3作目です。
前作のニュートンが思いの外良かったので、今回もそこそこ期待度を持ってプレイしたわけですが。

結果から言えば、良作でした。
前作のニュートンが時間遡行による過去改変モノ(意図しない)だったのとは打って変わって、今度は未来です。
いや、公式ページ見た時からわかってましたよ。
本作のヒロインは間違いなく椿姫さんだと。
いや寧ろ椿姫が居なかったら本作は手を出してなかったのかもしれませんが・・・(汗)

さて、気を取り直して本作の概要をば。

主人公のソラは電波喰いの影響で墜落してしまった航空機に搭乗していた唯一の生存者。
そもそも通信妨害食らったくらいで飛行機が墜落するのか、とか疑問点は色々ありますが(きっと天気も悪かったんだろう、うん)、とりあえずソラ君の乗った飛行機含めて8機、4000人あまりが墜落・死亡するというまぁ大惨事がおきてしまったわけであります。

当然ソラ君は人工鳩を恨んでいる。
で、15年たった今、ラジオを作った。電波喰いによって互いのつながりが薄れてしまった今を変えたいとかそんな話でしたね。
うまいこと放送が出来たラジオだったけれど、何故か放送時間外に聞こえるはずのない放送が聞こえてきてそれが3週間後に自分が死んだことを伝える報道ニュースだったわけです。
で、死なないためにはどうするか、となった時にどうやらこのラジオが使えそうだと言うことでこれを使って色々やるわけです(詳細は本編プレイしてください)
あ、攻略順番は素直に分岐に従ったほうが良いと思います(G線方式)。

では良かった点を3つ。
1.エロに対する拘り!
今作のエロシーンは4つ/人。まあ数量は多くもなく少なくもなくですが。
ポイントだったのはその質感とシチュエーションの特殊さ。
ヒロインのお漏らしプレイは百歩譲ってあるけど、主人公がぶっかけする方向まで用意してるとかドンだけライターさん尿シチュ好きなんですか・・・。
シチュエーションに限って言えば主人公Mプレイやらもなかなか堂に入ってたし、そういう意味ではいろいろあって楽しかった。
(相対的に尿プレイが頭に残りすぎて他のシーンが思い出せなかったのは内緒)
あと、何かCGがエロい。
絵心皆無な私が言うのもあれですが、肉体の質感がある。ほんとほんと。
夕暮れのシチュエーションとかも陰がばっちり入ってたりとかしてよかった。

2.登場人物のはっちゃけ方
戦犯はだいたいちゃんこんくんと(○んちんじゃないよ)水雪。はっきりわかんだね。
序盤は秋奈もそんなエッチな・・・とか言ってた割りに適応早すぎるし。
ラジオは間違いなく放送コード(勿論この世界にはないが)破ってますねわかります。
ASaのようなノリだけど、それだけじゃない気がするのはやっぱり世界観が終末、というより悲壮感漂いすぎてるからだろうなぁ。
空気が重いからかえってあのノリが活きてくるような気がしました。
戦犯は水雪だけど、泣かせてくれたのも水雪。良いキャラしてた。

3.薊野椿姫
女神か・・・・・・・・・・・。
29歳、バイセクシャルというなんかひとりだけ年齢設定されてる特異ヒロイン。あれか、今流行りのダイバーシティか。
そりゃ2061年ともなればダイバーシティも進んでるに違いない、うん。
序盤からクール知的・厭世的雰囲気もあるヒロインであるわけだが、これは惚れる。
もうタバコくわえてるだけで格好良く見える。
そんなオトナっぽい雰囲気で主人公たちをサポートしてくれるんだけども、恋仲になってもクール。
足蹴にされるのもいい、SMどちらも対応できる上に大事なシーンでは甘えを見せてくれる実は表情豊かなヒロインです。
「抱いたくせに、好き勝手なことができると思うな・・・」は本作屈指のクライマックス。
誰だ俺の椿姫を泣かせたのは!(錯乱)
属性付け過ぎだろう、とは思いますがそれでも許されるヒロインレベル。
オトナでもあり、少女でもあるそんな最高のヒロインです。

バグリポート
水雪のCG回想でサムネと中身の紐付けが入れ替わってるのが少々。修正パッチ出るのかな?

総評
ストーリーは、メリハリがあってよい。ノリの良い場面とシリアスとが混在してるからテンポ良くプレイできます。
良い作品。
世界観の浦設定を突き詰めていくと粗が出そうですが、屁理屈の世界程度なので然程気にならないかと。

紹介

関連記事

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

C94行ってきました(8/12)

ご無沙汰してます。

仕事が忙しくて、最近はエロゲがなかなか進んでいませんが、コミケットに行ってきました。
始発組で参戦する気力もなかったので、11時半くらいに会場入り。

規制入場が終わっていなかったのは想定外でしたが。
そんなこんなで30分ほどゆるゆると歩いているとビッグサイトに到着。


そのまま東ホールへ。。。
しかしいつ来ても東への通路は暑くて適いません。

島サークルはとりあえず後回しで壁を回ります。
とりあえず最初に入手したのはHiten先生(サークル:Hitenkei)の新刊。

※並んでいる途中で新刊セットがなくなったので新刊単独でした(泣)

そのままぐるっと進むと次に出てきたのは茉宮祈芹先生(サークル:Chericot*Rozel)と鶴崎貴大先生(サークル:Private Garden)。
祈芹先生は既に新刊単独でしたし、鶴崎先生に至っては既刊しか残ってなかったですが無事購入。


まあこんな時間から参戦してるしこんなものだろうなと思って歩いていると普段見かけないあのサークルを発見。
和泉つばす先生(サークル:翡翠亭)ですね。始発・早朝組(徹夜組)の的になってるあそこです。
まさかこんな時間に、と思いましたが新刊セットを購入することに成功。
あまりにスムーズに買えたので実は違うところのを買ったのではと疑念を抱くほど。



とりあえずサークルも暑くなってきたので西へ。
ぐるぐる回ってましたが、何だかんだ毎回コミケで買ってるオーガストがイベント中で物販停止していたので初めて買わず。
タイミングって重要。これほんと。
あの暑さで東西を行ったりきたりするのはちょっとつらいのです・・・。

いつも見てるファルコム(工画堂)やらが見当たらないのでどこにいるのか探していると、東にいました。
今回は企業ブースが分散してたんだった・・・。

結局西では何も買わず東7.8へ。

東7.8はコミケ史上ありえない涼しさでした。
エアコン効きすぎ笑

で、ファルコムは残念ながらほとんどなかったので通販にすることにして、なんとなく5pb.へ。

わたしがいない世界線セットを購入。少しお高め。
これで私もヴィクトルコンドリア大学の学生だッ。○ックスフォードとかカリフォ○ニアみたいに大学Tシャツ売ってるのは面白い。
何も知らない人なら実在する大学だと思ってしまうのではなかろうか(笑)

東で涼んでるとそろそろ15時。終盤にさしかかったのでサークルへ戻る。
するとTony先生(サークル:アルビオンワークス)を発見。
まさか新刊を売っているとは思いませんでしたが難なく購入。


友人と合流して少しはやめに帰路につく。
16:00は国際展示場駅で迎えました。


帰りの電車は新木場経由・有楽町線。
めちゃくちゃ空いてた。このルートいいかも。

中身はこれから検分します。。。

次は冬コミ、仕事の都合でいけるかどうかは分かりませんが。。。
関連記事

約束の夏、まほろばの夢

そろそろ暑い時期がやってきましたね・・・。
夏まであと一歩です、、、

ゲームデータ
タイトル:約束の夏、まほろばの夢
発売元:うぃんどみる
発売日:2018/5/25
ヒロイン:4
END:4
CG:77
MUSIC:28
SCENE:16
属性:幼馴染・田舎町・学園モノ・伝奇
インストール容量:2.18GB
備考:なし

ストーリー
十河涼太は少し変わった力を持つ少年であった。

こころえのぐ───。
赤色ならば情熱的に、青色ならば冷静に。相手の心を、感情を操る能力であった。
もっとも、この能力が通じるのは彼の幼馴染達に対してだけであったが。

そんな彼の幼馴染達も、変わった力を持っていた。
テレパシーのような、口に出さなくても会話が出来る能力。
未来の出来事が、夢として現れる能力。
相手の嘘を見抜くことが出来る能力。

それぞれが異なる能力を持っていたものの、その影響範囲はやはりこの閉じた4人だけであった。

ある日涼太は、町の神社で奇行──境内で踊る少女を見かける。
神宮りんかと名乗るその少女は旅行者で、観光で最近町を訪れているという。

とあることから涼太はりんかに対し能力を使用する。
これまでの実証結果から考えると、能力は相手に対して効果を持たないはずであったが────。
そんな不思議な出来事がありながらも、次第に交流を深めていく涼太とりんか、そして彼の幼馴染たち。

彼らの夏休みは、はじまったばかり────。

神宮りんか
神宮りんか
東渚沙
東渚沙
一ノ瀬星里奈
一ノ瀬星里奈
風見陽鞠
風見陽鞠



感想
田舎町ADVです。
舞台が舞台なだけに、終始のんびりと話が進むのが特徴的。
残念ながら王道な流れなだけに、然程衝撃を受けることの無いストーリーでした。
けれど、タイトルの通り本作は、"まほろば"に相応しいところだと思います。

本作の良かったところはこの3つですね。
1.幼馴染の主権回復
2.シチュエーションに対する拘り
3.ヒロインが可愛い

1は言わずもがな。
昨今の踏み台幼馴染が跋扈する風潮は、私個人としては非常に寂しく思っていたところであります。
本作はヒロインにたくさん幼馴染がいて、安心しました。
幼馴染ヒロイン達もそれぞれタイプが違っていて、いわゆる不思議ちゃんタイプと一匹狼タイプ、犬タイプでしょうか。
必ずしも主人公の世話を焼いてあーだこーだするだけが幼馴染ヒロインではなくて。
こういったいろんなタイプが居て当たり前なんだよなぁと無駄に現実と比べてましたが。
その他にも、昔は良く遊んだけれど最近は少し疎遠気味、なーんてよくありそうな実態が描写されていて、プレイしていて絶対ありえないシチュエーション、などのような奇を衒った描写が無かったのでサクサクと進めることが出来ました。

悪く言えば普通なんですが。

2についてはもうあれです。エロ話ですね。
例えば作中で、巫女服姿やアルバイトの制服姿、剣道の道着などのいわゆる特徴衣服が登場した時に、それをちゃんとエロシチュエーションで起用できるか。
本作の良かったところはそういうものの取りこぼしが無かったことですね。
ちゃんと道着でも巫女服でも水着でも登山服(!?)でも、そして制服でもイチャイチャしていました、万能です。
更に細かいことを言えば、お風呂でイチャイチャするときに髪を解いていたりとか。
頑張りすぎて目からヒカリが・・・とか。
やっちゃったあとのふわふわピロートークとか。
随所に拘りポイントが見られたのは良かったですね。(←単純に性癖に刺さっただけ)
もちろんエロだけじゃなくて、日常シーンにもちりばめられてました。
文学少女が本を両手で持ち照れ顔を見せる、これだけで可愛さが伝わる切り取り絵もそうは無いでしょう。


3はほんと、凄かった。
1で書いたように、王道の中心を歩いているような作品でしたから、ストーリーへの感情起伏はさして期待できない。
となると評価されるかどうかはヒロインの魅力に大きく依存するわけです。
その点本作は非常に優秀でした。
男気あふれる剣道娘が私服は清楚なお嬢様で云々。
内向的な文学少女が対話や喧嘩を通してだんだん成長を・・・。
ただの不思議ちゃんかと思いきやその実色々なことを一番考えていたりとか。

あっと言わせるような未開の地を踏んでいるわけではありませんが、それぞれのヒロインの魅力を丁寧に描写している作品だと思いました。


総評
ヒロイン可愛すぎと思ったら本作品はもう勝ちだと思います・・・。
作品自体がコンパクトだったので、その点もうまくまとまっていて良かった。
数多のエロゲに疲れたら、このまほろばにどうぞお越しください。

紹介
関連記事

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

少女と年の差、ふたまわり

先日は初めてComic1にいってきました。
コミケより人は少なく、大手サークルを回りやすいイベントですね。
興味半分で往きましたが、気がつけば結構買い物してました。コレは良くない。
ああいう即売会とかでも使えるキャッシュレス手段があればいいのになと思った次第です。

ゲームデータ
タイトル:少女と年の差、ふたまわり
発売元:あかべぇそふとすりぃ
発売日:2018/1/26
ヒロイン:1
END:1
CG:30
MUSIC:13
SCENE:10
属性:ロープライス・従姪・分岐無し・学生
インストール容量:1.08GB
備考:なし


ストーリー
城西雅美は独り身だった。
会社員として社会に奉仕すること早幾年。気がつけば中年といわれる年齢になってしまったものの、家庭を持つこともなく淡々と日常を過ごしていた。
会社の同僚とは交流を深めることも無く、一定の距離を保ち続ける雅美であったが、唯一連絡を取り合う相手が居た。
青塚臨───雅美のいとこである。
臨は娘と二人暮らしのシングルマザーであるが、ホステスという夜の仕事に就いている関係上、娘を夜ひとりで過ごさせることが多い。
娘───水香は学生であり、家事などのある程度のことは出来るが、そうはいっても一人娘。臨から水香を構ってやって欲しいと頼まれた雅美は、水香に連絡をする。

これは、ひとりの中年サラリーマンと少女の物語。

『少女と年の差、ふたまわり。』を応援しています!

感想
あかべぇのロープライス作品です。
凄く感情移入できてよかった。
個人的に感情移入できたのは、自分にも近しい環境が成立しうる状態だったというのが大きいですね。

ストーリーについて。
ストーリーは、良い意味で普通です。
異世界にいったり、多くのヒロインに囲まれてわいわいやるわけでもなく、唯々淡々とサラリーマンの日常を描いていくだけです。これが一般的なサラリーマンの日常かと言えばまた其れは別の話でありますが。
それ故に、進めていく間に感じるのはもどかしさ。
そもそもいとこの姪であるが故に、特にそういった感情を抱くことも無い雅美と、好意を抱きつつも照れ隠しなどの感情と若干大人びたような素振りを見せる水香。
序盤から妙なむず痒さを感じながらプレイする羽目になりました。

驚天動地な展開も無く。
この物語の一番の山場はやはり臨とのやり取りになるのでしょうかね。
雅美にとっては臨はいとこであると共にも過去の思いもあり、かつ水香の母親であるわけですから、心中は複雑なものでしょうし。
それを言えば受ける側の臨はどうしろという話になるわけですが。いとこ・・・弟のように見ていた人間が娘の彼氏であるなんていわれたら普通の感覚なら発狂モノです、多分。

とまぁ難題はありますが、このストーリーの楽しみどころは主人公とヒロインが1対1の小さな世界でじわじわと距離を縮めていくところに尽きると思います。

キャラクターについて。
ヒロインの水香はとても魅力的です。
何が良いかといわれれば、普通の学生に限りなく寄っているところだと思います。(←これだけ見ると変態っぽい)
ステレオタイプ的な感性であれですが、クラスメートにひとりや二人居そうなタイプですね。
クラスメートとわいわいやるタイプというよりは、少し背伸びをしているタイプ。
片親で、少し責任感が強いとか兄弟姉妹が居らず、近しい親戚が中年のおっさん(雅美)ですから、意図せずとも少し背伸びをするようになるのかなと思います。
とはいいつつも、雅美に対しても臨に対しても甘えが無いわけでもなく、昨今の記号化傾向のあるヒロインとは少し違う雰囲気を感じました。人間っぽい。
あと、カチューシャ(orリボン?)の有無は結構外見年齢を左右しますね。そういうファクターがあるとは思わず感心しました。リボンをつけていると気持ち幼く見えます。

一方雅美はごく普通のサラリーマン。
対人の一般社交性はありつつも、ほぼペルソナ。
実は対人能力は高くないという社会で揉まれていくために形成されたような仮面を被ったおっさんです。
あー、気持ち分かる気がする。
プレイヤー的には感情移入しやすそうなタイプかもしれません。

総評
唯々月たすく先生の描くヒロインの可愛さに惹かれたら即買いです。
他のゲームヒロインの属性付け過ぎ感に厭いた人にもオススメ。


紹介
関連記事

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

運営記録
プロフィール

アニゲムスター

Author:アニゲムスター





アニゲムスターです
好きなアニメ・・・泣ける物ならおk
好きなゲーム:空の軌跡
18禁ならBaldrSky(GIGA),ef-a fairy tale of the two.
今後も小さく頑張っていきますので応援よろしくお願いします
リンクフリー。相互希望の場合はtwitterやメールフォームよりお願いします。

広告
blogram投票ボタン
Amazonアダルトゲーム人気順
最新コメント
来てくださった方々
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

新作情報(発売月順)

January

February

March

April

May

June

July

August

September

October
Nanawind第五弾「白恋サクラ*グラム」応援中! 「封緘のグラセスタ」応援中!
November

December
ウグイスカグラ『空に刻んだパラレログラム』 さくら、もゆ。-as the Night's, Reincarnation- 応援中!! シルキーズプラス DOLCE 『言の葉舞い散る夏の風鈴』
発売月不明
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
RSS,何それおいしいの?
相互リンクなど
お世話になっているサイト様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる