FC2ブログ

椎名真穂のヒミツ

ゲームデータ
タイトル:椎名真穂のヒミツ
発売元:アストロノーツ・コメット
発売日:2019/07/26
ヒロイン:1
END:1
CG:25
MUSIC:10
SCENE:16
属性:ロープライス・ヒロイン1人・ムッツリ系ヒロイン
インストール容量:0.6GB
備考:修正パッチ


ストーリー
大学生の幸太郎は悩んでいた。
彼の頭を悩ませていたのは「引っ越し問題」。
住んでいたアパートが火事になったことをきっかけに取り壊されることになったのだ。

引っ越そうと思っても、現在の家は破格の家賃であったため、アルバイト時間が増えることになる。
困りはてた幸太郎は、友人の上倉雛が自らも住むアパートを紹介してもらうことになった。

引っ越し前と家賃もほとんど変わらないそのアパートは、美人大家の住むアパートだった。
そんな美人大家、椎名真穂の隠された秘密、エロ漫画作家であることを知ってしまった幸太郎。
知られてしまった真穂からの提案で”取材”と題されたその行為に二人は夢中になるのだった──────。

アストロノーツ・コメット『椎名真穂の秘密』を応援しています!アストロノーツ・コメット『椎名真穂の秘密』を応援しています!

感想
おう、王道でした。
ロープライスなので、プレイ時間は短めですが小綺麗にまとまっていた印象。
といっても、ストーリーは在って無いようなものですが。

しかし、ヒロインは黒髪ロングのしかもエロに積極的な美人。要素は抑えてあるのでまあ嫌いな人はあまりいない組み合わせ。
冒頭10分ほどでエロシーン突入しましたが、ストーリーの半分くらいは交際する前に行われていることになります。
これは痴女に違いない。

しかし幸太郎、毎日のようによくやる。
忘れ物を持ってきてもらった際の姿を見て興奮しておっぱじめる。
バイトしてる店にやってきたヒロインを路地裏で・・・・・・、とか。
よくよく考えると、ヒロインがアルバイトしている店にやってきてその制服でイチャイチャするのはありがちですが、
その逆はあまり見たことないですね。

あと目立った特徴としては、事後のお掃除が頻繁に実施されるところでしょうか。
これはライターさんの趣味なのか、どうかはわかりませんがやたらこのバリエーションがある印象。

他の登場人物はあまり活躍しません。
ストーリーの添え物でしかない印象です。

エロ導入時のBGM「ティロリーン~♪」が何故かシリアス寄りな導入で笑ってしまうので要注意。

総評
ヒロインの属性がぴったり合えば、全然楽しめると思います。
がっつりプレイする、というほどの作品でもない(プレイ時間的に)ので、手が空いたか箸休めにいいと思います。
個人的には、あまりエロくなかった。

紹介
関連記事

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

2020/2/11 D.C.S.L.Ⅱ ~ダ・カーポ スーパーライブⅡ~ 感想

3時間50分。耳が幸せなイベントでした。

ダ・カーポを思い出しに、豊洲まで出かけてきました。
昨年(?)やってたクラウドファンディング(以下CF)で支援した私は見事チケットを頂戴したわけであります。
Aブロック(席)。

オールスタンディングのイベントは初めてでしたが、結構ぎゅうぎゅう詰めなんですね。

案内スタッフさんは丁寧で、各ブロック(カテゴリ)の番号順にきっちり呼んでいました。
番号は支援順に振られている(?)とのことで、普段の抽選チケットとはまた違う感じでした。
ファン層も結構バラバラで自分より若そうな方も結構いました。そういえばD.C.4は全年齢対象ゲームでしたね。

開演。
冒頭はD.C.Ⅲから。
前方の画面で時を巻き戻していきます。
3は2012年だったんですね……6年前
yozuca*さんのダ・カーポⅢ~キミにささげるあいのマホウ~に始まり、rinoさん、Rin'caさんと、順番に登場して熱唱。
そしてさっそくシークレットゲスト。
えみつん(=新田恵海)でしたね。そういえば歌ってたわ。
周りもどよってました。
色々あって3はまだ途中なのですが、曲は知ってる!と妙なテンションで聴いていました。

そして5-6曲歌ったところで再び時を遡る。
今回の大本命。D.C.Ⅱ。
2は2006年!!!今から14年前です
過ぎ去った時の遠大さに思うところはいろいろありましたが、音姫、由夢、ななかなど久々に見る風見学園のメンバーが映し出された瞬間にもう涙腺だめでした。
そしてHappy my life ~thank you for everything~
yozuca*さんはソロライブでもこの曲は歌ってましたが、メンバーたちを見ながら、しかもyozurinoだとなおダメージ大きかったです。
その後橋本みゆきさんや美郷あきさんが登場。
二人とも3は歌ってなかったんでしたかね。
beautiful flowerは名曲。はっきりわかんだね。ハピチェリも久々でした。
恋のローラーコースターなんて割と珍しい曲ですし。みゆきさんだとespeciallyとかTomorrow's wayとか聴きたかった派ですがまあこれはこれで。
ここでのシークレットゲストはmiruさん。RSFも滅多に出ない。
Graduation from yesterdayはほんとに卒業しちゃうから駄目だよ……。(2度目の涙腺崩壊)

そんな感じでこちらも5-6曲歌って再び時間遡行。
原点、D.Cへ。(2002年。18年前ですね)
これまでもそうでしたが、時間遡行中にたくさんのヒロインが画面に映ると、必ずどこかしら客席から声が上がるんですよね。
ヒロインの全数は相当ですが、全てにファンがついてるなんて大したもんだと思います。

そしてD.C一曲目は。
目の覚めるようなサクラサクミライコイユメ
いい曲だよなぁ。
サクラが曲名に入ってるやつは他にもサクラキミニエムとかサクラアマネクセカイとかいろいろありますが、どれも捨てがたい名曲ばかり。
そしてここで桃井はるこさん登場。
もはやアキバの歴史になりつつある桃井さん(個人の感想)ですが、元祖アキバ系な感じは変わらず。
絵描き歌はバッチリ決めてました。
シークレットゲストにはまさかの野川さくらさん。
音夢はずるい。ずる過ぎますぜ、くりたさん。
その後rinoさんがMy Dearestとかを歌われましたが、最後に登場したのはダ・カーポ~第2ボタンの誓い~
ダ・カーポの名を冠する曲が本日2曲目。
この名を冠していてこのライブで歌わないわけにはいかないですよね。というかほかの場所で歌えないんだろうなぁ。名曲。
本日の涙腺崩壊ポイント(3点目)

ざっと歴史を遡ったところで、再び時が進み始めてD.Sに。
ダルセーニョは実は中断中。
攻略完了しなければと気持ちを改めました。
Rin'caさんとyozuca*さんがばっちり歌って。
なんでも当初予定になかったDal Segnoですが、いろいろな意見があってリストに載ることになったんだとか。
これもまた歴史か。

そしてD.C.4に。
未プレイの私は正直曲にノるだけでいっぱいいっぱいでしたが、とても盛り上がってました。
(R-18が出ないとプレイできない法則が発動)
で、こちらも4-5曲くらい歌って終幕。


アンコールがかかって登場したのはyozuca*,rino,美郷あき、橋本みゆき。
まさかのM.A.R.Y 4TUNESによる新曲発表。
今後発売される某ダカーポとのタイアップ曲だそうです。
Dream Chanceというそうで、まさにD.Cですね、と会場は盛り上がりました。
そして最後に今回のD.C.S.L.2テーマソングである桜並木ストーリー。桃井さん絵描き歌じゃない歌うたってるやんけ!

そして撤収。
まさかの再コール。
D.Cは2回コールする流れがあるんですかね。。。わかりません。
そして再登場してくれたのはyozuca*さん、rinoさん、Rin'caさん。
3人と会場全体でダ・カーポⅢ~キミにささげるあいのマホウ~
今度こそ本当に終幕です。

キャストが全員退場し、画面にはエンドロールがHappy my life ~thank you for everything~のピアノアレンジとともに。
これを見ながら誰が始めたか、みんな歌い始める。
比較的D.C.4からの参加者が多そうなファン層に見えてましたけど、D.C.Ⅱの、しかもスプリングセレブレイション(R-18)の曲を歌えるなんて。
D.Cの芽は確かに息づいているんだなと泣いた(涙腺崩壊4回目)。

かくして、最高のライブがここに幕を閉じたのでした。
特報はカスタムキャストにキャラクターがタイアップした情報と、D.C.4のファンディスク発売が決定したことでした。
X-Ratedが出てくれることを楽しみにしています。


~~~~~~~~~~~ここからは愚痴~~~~~~~~~~~
え、ダ・カーポ2~あさきゆめみし君と~歌ってくれないんですか?
ダ・カーポの名を冠しているのに、歌いどころ他で無いことないですか?
多分yozuca*さんのソロライブでも聴けない曲ですよねこれ。封印されちゃう感じですか。

え、MC長くないですか?全部で30曲程度を4時間かけてやりましたけど、もう1~2曲くらい行けたんじゃないですかね。
メドレーでも良かったんですけど、橋本みゆきさんとか美郷あきさんとかもっと歌ってるところ見たかったんですけど。

なんかモヤモヤして残念。
~~~~~~~~~~~ここまでが愚痴~~~~~~~~~~~


関連記事

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

恋愛、借りちゃいました 絵未&八純 ミニアフターストーリー

新型肺炎の恐怖に怯える私は自宅に篭ってエロゲするに限る。

今日はアキバのソフマップに行ってきましたが(←いつもお世話になってます)、3月~4月のエロゲが豊作そうで困りました。
事前予約するものは割としっかり吟味して4~5本くらいに絞るのが通常なのですが、なかなかそれも難しそうな感じでしたね。。。
ただしアージュ、てめぇはだめだ。

ゲームデータ
タイトル:恋愛、借りちゃいました 絵未&八純 ミニアフターストーリー
発売元:Asa Project
発売日:2020/1/31
ヒロイン:2
END:3
CG:10
MUSIC:30
SCENE:6
属性:ファンディスク・ハーレム
インストール容量:1.21GB
備考:なし


ストーリー
<絵未ルート>
晴れて幸との交際がスタートした絵未だったが、幸の態度が最近つれない事に「よもや倦怠期か!」と不安を感じる絵未。
些細なことから口喧嘩(?)に発展し、幸の家を飛び出した絵未は友人たちを集めて対策を練ることになる。
桃子のファインプレーが功を奏すか?
そして控える試験勉強の行方は……。

<八純ルート>
幸の家に入り浸りぱなしの八純。
既に八純の両親に存在を明かされている幸は、挨拶に行く機会を探っていた。
試験が迫る中でも、優等生八純の猛烈アタックは止まらない。
そしてロケーションは女子会!八純の部屋!八純のベッド!
妹の月に呆れられながら進む幸の明日はどっちだ。

<ifルート>
時は衝撃の告白シーン。
与えられた選択肢を両方掴むことにした幸。
色々な意味で重たい愛を解き放つ二人と幸の行方は。


感想
こいかりFDですね。
本編の発売が半年前でしたので、記憶を手繰りながらプレイしました、といってもストーリーを思い出す必要はあまりないですが。
これとは別に、ちなこな姉妹と椿さんverのFDも出ていますが、残念ながら今回は選ばず。

なんたって八純がいるのはこっちだからな!

ストーリーについて。
いうまでもなくFDなので、ストーリーなんて無いも同然。
”本当に”ただイチャイチャしてるだけの、作品です。
しかし八純の部屋でのシーンはなかなか衝撃でしたね。
桃子も巻き込んでよかったのよ(←違)
見せつけ露出プレイとか一線を越えてきました。
本作も本編同様ヒロインたちの発言は客観的にみると頭おかしい子たちにしか見えないほど明け透けなのですが、
それを補って余りある可愛さにもうどうしようもない。
救いようのないヒロインたちですが、やっぱり私は八純が好き。

システム面について。
スクリーンショット機能がありますが、何故か自動生成される保存フォルダは”ちなつこなつ・椿MAF"となっているので一瞬困惑。
あえて名前つけて設定しなくてもよかったのにね。
フォルダの場所は変更できないのだろうか。

総評
八純がかわいいだろ?さあ買うんだ。
八純の描き下ろし色紙がもらえるのはげっちゅ屋だけなんだな。

紹介
関連記事

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

2020/01/19 リリカル★ライブ参加 感想

2020年1発目です。
みなさま、本年もよろしくお願いいたします。
今年は、東京オリンピック・パラリンピックの影響でますます仕事が忙しくなる見込みなのですが、細々とやっていきたいと思います。

挨拶はこの辺りで。


リリカル★ライブ、参加してきました。
私はDetonationのブルーレイ特典では当たらず、キャラクターソングBOXで引き当てたので参加は1/19のDay2のみでした。
物販はTwitterで散々に言われていたので初めから行かないことにしました。

座席の位置はこんな感じ。
アリーナ略図

Bブロックのかなり前方よりでしたので、出演者がわりとよく見える位置でした。
セットリストはいろいろな所で書かれているので抜粋で。

1.PHANTOM MINDS
1曲目はなのは1st the Movieの主題歌からでした。
ゆかりんと奈々様がステージを歩き、中央の島に向かっていく・・・というかゆかりんがPHANTOMMINDS歌ってるところはなかなかイメージつきませんでしたね。
衣装はゆかりんがピンク寄り、奈々様は黄色よりでなのフェイのパーソナルカラーですね。
何はともあれ、はじめからメイン二人で歌ってくれるおいしい展開に感動を覚えずにはいられません。
おててつないでたし。
そのままMy wish My loveも歌って終了。
やだー、完全に1stじゃないですか。

そのまま二人は退場。

次に現れたのはヴォルケンズ。
ヴィータは真紅の花、シャマルは旅の標、シグナムは無限の旅路と歌っていきます。
清水香里さん、生歌でもめちゃくちゃ上手いなしかし。パワーあった。
そしてリィンフォースⅡ。ゆかなさんが小さな誓いをばっちり決めてましたね。
ゆかなさんが歌うところ見られるのは多分リリカルなのはくらいじゃないのか、と思いつつ。そういえば朝ツイッターで誕生日を迎えてたのを見た気がする。
そして次はEins。
今までのリリパには登場しなかった小林沙苗さんが、Snow Rain(ver.Eins)を歌う。
はやてとかツヴァイとかが歌うバージョンとは違って、割と力強いEinsバージョン。名曲です。

で、確かMC。
ザフィーラも登場して、生還した(!?)Einsと八神ファミリーが再会しましたね。
いくつになってもぽわぽわ感が消えない柚ねえは一体何者なんだ…。
今まで劇中で3回(A's、2nd、そしてゲーム)も昇天したEinsは凄い。
八神ファミリーの”星に祈りを”は名曲。一条さんめちゃくちゃいい声してるわ。
そのまま退場。

そしてゆかりん再登場。
真夏のHoneyDays
何度聞いても、ザ・ゆかりんって感じが好き。今は1月ですが、夏が溢れてる感じがとても良い。
ゆかりん割とハイペースで歌っていくからもしかしてMCしないんじゃとか不安になってしまった。
しかしこんな元気なゆかりん見られるのはもうリリカルなのはメンバーといるときじゃないと無いんじゃなかろうか。。。

その後奈々様もEndress Chain
個人的にはフェイトキャラソンの中ではだいぶ好きな曲ですが、生で聞ける機会なんてそう無いし、泣いた。

そしてお次は、、、Strikers!
スバルにティアナ、エリオにキャロ!
To the Realとかアツ過ぎてどうすんだこれ。千和さんや麻衣さん、麻里奈さんに美佳子さんを駆り出して歌うとか何年振りだよまったく(うれしい悲鳴)。
このメンバー普段歌唱しない人達じゃん、でも好き。サビの全員で歌うところがもう大好き。
13年ぶりの登場とかヤバイ。ストライカーチームの劇場版登場はまだですかね・・・。
個人的にはティアナの"二人の翼"とか、スバルの"空色の約束"とかも聴いてみたかったんですよ。

そしてお次はリンネ(小倉唯)ちゃん。
なのはチームでは最若手(!?)でしたがバッチリFuture strike決めましたね。
周りは先輩ばっかりだから色々気を使ったり緊張したりしたんだろうか。
小倉唯さんの生歌を聴くのは初めてでしたが、結構楽しい歌を歌っていたので今後は注目していこうかと。
MCで無印当時は9歳、、、あれ、フェレット拾っちゃうやつ?魔法少女リリカルりんね、始まっちゃうやつですか?
もう1曲歌って退場。

そしてはやてとEins再登場。
いつか逢えるからのデュエットは沁みる。
そしてまさかのSnowRain
ツヴァイも召喚して、まさかのトリオで歌唱。ここでしか聴けないオリジナルバージョンでした。
ゆかなさんへの誕生日プレゼントか、そうなのか?君ら仲良すぎるでしょう。
空から雪も降ってきてもう会場がしっとり雰囲気に。

そしてこの三人に答えたのがフェイトちゃん。
BRAVE PHOENIX!!!
おいおい、アンサーとして最高過ぎるじゃないですか。
Eins4回目の昇天しちゃうよどうすんだ。

そのままDont be long。この曲もノリやすい曲だし、奈々さんの曲は全体的に安定感あるんだよな。
そしてすべての始まり。innocent starter
この曲も15年歌われ続けてるって相当だよなぁ。
これが無いと後の隆盛はないと思うと、もうなんかあれだね。
そしてNEVER SURRENDERETERNAL BLAZE
割と奈々さんの曲は単独ライブでも聴けるので正直真新しさは無いというところですが、キーになる曲ばかりなので外せません。
そしてそのまま退場。

次に登場はゆかりん!
星空のSpica、Beautiful Amulet。ストライカーズ攻めじゃないですか、これはほんとにリメイク来る感じですかね。
あまり披露される機会がないのでこちらもレア曲でした。
そりゃストライカーズまで進んでないもの。お披露目されないのも当然だよね。
そしてSpiritual Garden、Little wish ~lyrical step~
ど真ん中突っ込んできてくれるゆかりんも好き。
でもゆかりんのキャラソン成分が足りないぞ。。。
個人的にはBRAVE HEARTsとかSTARTing STARSとかFlying Highも聞きたかったんだぞ。

まあ奈々さんとゆかりんは主題歌張ってるからそれもやっちゃうと多分曲数がとんでもないことになってしまうからなんだろうけど。
で、ここでアンコール。

新曲、Brand new Daysで再登場。
この曲は新規なのになんで今更レベルでトンデモクオリティのものを上げてきてしまった類なのでもう泣く。
そんで、はやてちゃんも登場してマテリアルズモードに。
暁の祈りかっこいいな。

最後はフルメンバーで小さな魔法を歌って終了。
あのメンバーでMC始めると無限に喋れちゃうんだろうな、とにかくよくしゃべるMCだった。

ゆかりんや奈々さんの曲って、やっぱり個々のライブで聴けるものも比較的多いんですが、キャラソンってほんと一期一会だからもう多分一生生で聞けない曲がたくさんあったんですよ。
永久保存版ですね、今回のライブ。

飛んできたこれももらいました。
S__110854146.jpg


そのほか。
・リリカルメンバーが出るときはバックステージにキッズルームが爆誕する
・なのは新プロジェクト始動
・リリカルライブ物販は通販を受け付ける予定

新プロジェクトはあと何年後にお披露目されるんですか、都築先生!!!
ファンが生きている間にお願いします!





関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

アイキス



ゲームデータ
タイトル:アイキス
発売元:戯画
発売日:2019/10/26
ヒロイン:4
END:4
CG:96
MUSIC:20
SCENE:19
属性:学園モノ
インストール容量:3.45GB
備考:修正パッチ(自動アップデート機能内蔵)



ストーリー
池永蓮と三枝ヒナタ・アヤメ姉妹は幼馴染。
かつては3人で集まって絵を描いたりしながら過ごしていた。
そんな時間は蓮の引っ越しによって失われてしまう。

それから数年が経ち。
有杜美術学園。
名前の通り、美術専門の指導を行っている学園で、何人も有名な芸術家を輩出している。
そんな学園の入学式に3人の姿があった。
偶然の再会。
意図していなかった偶然だったが、再会を喜ぶ3人。
かつて離れてしまった幼馴染に、ちょっと変わった先輩2人が混ざり、蓮たちの学園生活が始まる────。

(左から桜田杏、三枝アヤメ、三枝ヒナタ、菅野純子)



感想
戯画のキスシリーズも結構本数重ねてきましたね。
作品自体は堂々たる学園モノ。
過去のキスシリーズ(キスアト)と世界観を同じくする本作は私の中では事前評価高めでした。

ストーリーについて。
共通ルートはそこそこの長さ、個別ルートは結構短かった(体感)ように想います。
前述のとおり、世界観がキスアトと同一なので、今更有杜美術学園の説明はさほどいらないと思ったのか、そこまで詳述されていた感じはしませんでした。
浅間さん家の喫茶店が登場したときは懐かしさを感じましたね。かつて有紗や京子さんたちがいた場所が再登場する不思議な感じでした。
また、星見月夜や狩野ひじりと言ったキスアトの登場人物が劇中で紹介されることもあり、キスアトプレイ済ユーザーからするとニヤニヤするところが随所にありました。(逆に未プレイユーザーにはなんのことやら、という感じかもしれませんが)
そのような感じで、テンポ良く共通ルートが進みました。

個別への分岐は、主人公の蓮が学園で何を勉強していきたいかというところで分岐します。かつてのようにアヤメ・ヒナタ達と絵を描くことを望むのか、杏や純子たちがやっているようなCG・立体創作をやっていくのか。



キャラクター・個別ルートについて。

私の中では一番ルートとして面白かったのはヒナタでした。
共通ルート時点では姉のヒナタが結構破天荒そうな感じだと思っていましたが、結構理屈屋で、ズボラでもなく実はしっかり者であることが個別ルートでわかります。あ、これはお姉ちゃんだなぁと思わされるところが随所にあったのが高得点。
真珠先輩がうまくストーリーに絡んできていたのも彼女のルートでしたね。
蓮くんがいなくなったときの過去回想なんかがどこかで入ってくるかなと思いましたが、別に深くは語られませんでしたね。
最初から蓮を猫可愛がり(弟可愛がり)しますし、家族的な感じで踏み込んでくるのであまり恋人的ドキドキは感じませんでした。


アヤメルートは次点で面白い。
姉妹での喧嘩シーンや、姉に負けじと色々取り組むアヤメ。
特待生要素がちょくちょく出てくるところや、ヒナタとの関係性が明かされる貴重なシーンがあります。(なお他のパートでは全然生きない設定の模様)
なんというか全編通して、メインヒロインなんだろうな、と思う感じでしたね。
特待生なのに実は絵を描くことに死力を尽くしているタイプじゃなくて天才型の絵描きであったので、あまり緊迫感はなかったように思います。
なお当初のイメージは破天荒なお姉ちゃん(ヒナタ)を宥めるしっかり者の妹、というものだったのですが、前述の通りヒナタが結構しっかりしてたので実は愛され妹キャラ。ヒナタに甘えるシーンも結構多く、ギャップにやられました。
最初の印象が強かったので、初H翌日の学校サボりは割とびっくりしました。結構ベッドでの起床CGシーンが多かったので甘えたさんぶりに磨きがかかってましたね。


杏先輩ルートはなんというか見た目に反して引っ込み思案のヲタク武装。
身長低めの豊かなお胸をお持ちでもう男ウケ良さそうな感じがひしひしとします。
人付き合いに少し難がありましたが、その分某喫茶店でのアルバイト姿はキリっとしててよかったです。
杏も他のヒロインと混じっているシーンでは比較的真面目というか常識人ポジションにいて、いい子なんだなぁと思わされます。
蓮が一番いちばん頑張っている気がします。かつて杏を遠ざけた男たちに激昂するシーンはなかなか見ものでした。
劇中で蓮が本当に怒ったのはあそこくらいではないかな。

純子先輩は、そのモデルのようなヴィジュアルで清楚感抜群ですが、じつはムッツリというかエロの求道者であるというギャップの強い先輩です。
お見舞いしたりしてたら関係性を持ちますが、先輩の中では実は芸術への昇華になっているのではないか疑惑。
一番最後ではじめての”恋人”としてHしますが、そこではそれまでと違って恥じらいを見せるのでなんだか愛おしくなります。
それまでは荒縄縛りプレイがあったりするなど、比較的ヒロインの中ではエロ探求があるヒロインだと思います。
(まぁヌードモデル普通にやっちゃうくらいだし)
劇中で一番芸術家らしい(独創的な)ヒロインだったと思います。


あまり書きたくなかったですが、書かずにはいられない残念ポイント。
個人的に残念だったのはエロシーン。
1.テキストとCGが一致してないところ。
最近の他のエロゲでもたまに見ますね。
例えば、文章では口内でそのままイっちゃったのになぜかCGはぶっかけている(別に勢い余って外れた描写ではない)。
口で咥えている描写を文章でしながらもCGは最後まで舐めっぱなし。
最初に見たときは実は原画家さんがこのシーンが苦手なのかと邪推したくらいです。コマ割というか差分が全然足りない。
ヒロイン間での差分枚数も割と顕著だったように思います。最初に先輩たちを攻略しましたが、姉妹攻略時と比べて明らかにCG差分が少ないと感じました。

2.Hが足りない(Hフェードアウトやめろ)
上記で紹介したとおり、Hシーンは一人あたり4~6回です。これだけ聞くと少なくはないし標準的だなと思います。
しかし文章だけ追ってくと、実はシナリオ上他のところでも全然Hやってるので変に少なく感じます。
例えばアヤメの初回Hシーン。
慣れない二人が初回Hしますが、なんだかんだで結構何セットもやっちゃった、という描写がされていますが、実際にシーンとしてあるのは1回目だけ。
昨今のHシーンでは朝までプレイが多くなっていますが、そのときは大体CG描写が付きます。
しかしこれはついてない。昨日はヤリすぎだよ、なんて文章書かれてもプレイヤーからしたらそんなにやってないじゃん、となる矛盾。
全年齢対象のギャルゲーや週間の少年漫画でもあるまいし、フェードアウト朝チュンは本当に勘弁して欲しい。
他にもあります。
またアヤメですが、風呂でイチャイチャするシーン。
Hは無しですよ、といいながらまあ最終的にヤっちゃうんですが、CG、というか回想上ヤっちゃうシーンはなし。
ただ風呂でイチャイチャするシーンから、やらかした後にヒロインに説教されるシーンに遷移するので、なんで怒られてるんだこいつは感がひどい。
確かにヒナタが風呂Hがあることで双子で同じシチュエーションを採用するのはやめよう的な流れがあったのかもしれませんが、明らかに違和感。というかアヤメが長風呂好きって設定あるんだからアヤメに風呂H付けるのが普通なんじゃないの・・・?

その他。
せっかく公式でヒロインの持ち物などパーソナルデータ補完してるのに、それが生かされていない箇所がある。
例えばヒナタはメガネ掛けるという設定が劇中でも公式でも謳っています。
なお、劇中では一枚もメガネCGはありません。メガネフェチではありませんが、いらない設定をつけないでほしい。
普通そう書いてあったら1枚位立ち絵なりCGなり出てくると思うんですが。いいかげんにしてください。



総評
いろいろ書きましたが、本作は本当にキャラクターデザイン、原画が素晴らしい作品だと思います。
アヤメもヒナタも純子先輩も杏も、どのヒロインも可愛いし、CGもしっかり描いてあって好きです。
アヤメちゃんすごくエロい。
桐沢さき先生、小林ちさと先生、葉月玉兎先生に出会わせてくださってありがとうございます。本当に。
本編シナリオだって、ちゃんとアヤメ・ヒナタの個別葛藤はしっかり描いていてなぁなぁでくっついたりしてないし、力を入れているとこはちゃんと力が入っていた印象。

それが良かっただけに、上記3点は本当に残念。
どうでもいいゲームだったらあまり気にならないんでしょうが、逆に際立ってしまったきらいがあります。
ファンディスク出してくれて、エロ成分が補完できればもう言うことは有りませんので、戯画さま、何卒よろしくお願いいたします。

紹介
関連記事

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

運営記録
プロフィール

アニゲムスター

Author:アニゲムスター





アニゲムスターです
好きなアニメ・・・泣ける物ならおk
好きなゲーム:空の軌跡
18禁ならBaldrSky(GIGA),ef-a fairy tale of the two.
今後も小さく頑張っていきますので応援よろしくお願いします
リンクフリー。相互希望の場合はtwitterやメールフォームよりお願いします。

広告
最新コメント
来てくださった方々
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

新作情報(発売月順)
Twitter
カテゴリ
AXL (5)
RSS,何それおいしいの?
相互リンクなど
各ブランドリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる