FC2ブログ

約束の夏、まほろばの夢

そろそろ暑い時期がやってきましたね・・・。
夏まであと一歩です、、、

ゲームデータ
タイトル:約束の夏、まほろばの夢
発売元:うぃんどみる
発売日:2018/5/25
ヒロイン:4
END:4
CG:77
MUSIC:28
SCENE:16
属性:幼馴染・田舎町・学園モノ・伝奇
インストール容量:2.18GB
備考:なし

ストーリー
十河涼太は少し変わった力を持つ少年であった。

こころえのぐ───。
赤色ならば情熱的に、青色ならば冷静に。相手の心を、感情を操る能力であった。
もっとも、この能力が通じるのは彼の幼馴染達に対してだけであったが。

そんな彼の幼馴染達も、変わった力を持っていた。
テレパシーのような、口に出さなくても会話が出来る能力。
未来の出来事が、夢として現れる能力。
相手の嘘を見抜くことが出来る能力。

それぞれが異なる能力を持っていたものの、その影響範囲はやはりこの閉じた4人だけであった。

ある日涼太は、町の神社で奇行──境内で踊る少女を見かける。
神宮りんかと名乗るその少女は旅行者で、観光で最近町を訪れているという。

とあることから涼太はりんかに対し能力を使用する。
これまでの実証結果から考えると、能力は相手に対して効果を持たないはずであったが────。
そんな不思議な出来事がありながらも、次第に交流を深めていく涼太とりんか、そして彼の幼馴染たち。

彼らの夏休みは、はじまったばかり────。

神宮りんか
神宮りんか
東渚沙
東渚沙
一ノ瀬星里奈
一ノ瀬星里奈
風見陽鞠
風見陽鞠



感想
田舎町ADVです。
舞台が舞台なだけに、終始のんびりと話が進むのが特徴的。
残念ながら王道な流れなだけに、然程衝撃を受けることの無いストーリーでした。
けれど、タイトルの通り本作は、"まほろば"に相応しいところだと思います。

本作の良かったところはこの3つですね。
1.幼馴染の主権回復
2.シチュエーションに対する拘り
3.ヒロインが可愛い

1は言わずもがな。
昨今の踏み台幼馴染が跋扈する風潮は、私個人としては非常に寂しく思っていたところであります。
本作はヒロインにたくさん幼馴染がいて、安心しました。
幼馴染ヒロイン達もそれぞれタイプが違っていて、いわゆる不思議ちゃんタイプと一匹狼タイプ、犬タイプでしょうか。
必ずしも主人公の世話を焼いてあーだこーだするだけが幼馴染ヒロインではなくて。
こういったいろんなタイプが居て当たり前なんだよなぁと無駄に現実と比べてましたが。
その他にも、昔は良く遊んだけれど最近は少し疎遠気味、なーんてよくありそうな実態が描写されていて、プレイしていて絶対ありえないシチュエーション、などのような奇を衒った描写が無かったのでサクサクと進めることが出来ました。

悪く言えば普通なんですが。

2についてはもうあれです。エロ話ですね。
例えば作中で、巫女服姿やアルバイトの制服姿、剣道の道着などのいわゆる特徴衣服が登場した時に、それをちゃんとエロシチュエーションで起用できるか。
本作の良かったところはそういうものの取りこぼしが無かったことですね。
ちゃんと道着でも巫女服でも水着でも登山服(!?)でも、そして制服でもイチャイチャしていました、万能です。
更に細かいことを言えば、お風呂でイチャイチャするときに髪を解いていたりとか。
頑張りすぎて目からヒカリが・・・とか。
やっちゃったあとのふわふわピロートークとか。
随所に拘りポイントが見られたのは良かったですね。(←単純に性癖に刺さっただけ)
もちろんエロだけじゃなくて、日常シーンにもちりばめられてました。
文学少女が本を両手で持ち照れ顔を見せる、これだけで可愛さが伝わる切り取り絵もそうは無いでしょう。


3はほんと、凄かった。
1で書いたように、王道の中心を歩いているような作品でしたから、ストーリーへの感情起伏はさして期待できない。
となると評価されるかどうかはヒロインの魅力に大きく依存するわけです。
その点本作は非常に優秀でした。
男気あふれる剣道娘が私服は清楚なお嬢様で云々。
内向的な文学少女が対話や喧嘩を通してだんだん成長を・・・。
ただの不思議ちゃんかと思いきやその実色々なことを一番考えていたりとか。

あっと言わせるような未開の地を踏んでいるわけではありませんが、それぞれのヒロインの魅力を丁寧に描写している作品だと思いました。


総評
ヒロイン可愛すぎと思ったら本作品はもう勝ちだと思います・・・。
作品自体がコンパクトだったので、その点もうまくまとまっていて良かった。
数多のエロゲに疲れたら、このまほろばにどうぞお越しください。

紹介

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

神がかりクロスハート!

はい、今日の紹介はうぃんどみるからです。

その前に……



うぃんどみる10周年おめでとーーー!!


この経済情勢の厳しい昨今においても無事生き延びてこられたと言うのは賞賛に値すると思います。



では紹介をば。

ゲームデータ
タイトル:神がかりクロスハート!
発売元:うぃんどみる
発売日:2012/05/25
ヒロイン:6
END:6
CG:88
MUSIC:32
SCENE:25
属性:犬・猫・神様・学園モノ
インストール容量:2.71GB
備考:なし










ストーリー
主人公の翔悟は10年振りにこの街・天見崎町に帰ってきた。
駅に着いたとき、最初に遭遇したのは自らの匂いを嗅いでくる謎の少女。
10年越しに会った幼馴染・七咲杏子だった。
翔悟は昔住んでいた事のあるこの町で、再び生活を送ることになったのだ。
昔仲の良かった友人に再会し、また新たな出会いもあり。
新しい生活が始まったのだった。

ある日、杏子が日ごろの日課になっている神社参りを済ませていると、神社の裏手にある像から音が聞こえた。
杏子はその像にも願掛けをしたのだった。

すると……


不思議な力が使えるようになってしまったのだった。


同様の出来事が他の知り合いにも起こり、状況が把握できない。
神使・と名乗る謎の話す動物たちによると、
願いを叶える事が出来れば能力はなくなる
とのことで。
翔悟たちは願いをかなえるために奔走することになる。





感想
まあ一般的ありがちな学園モノです。
特に際立った紹介はないかな……。

特徴的なものといえば、有栖川みや美さんの頑張りが際立っていると言えば良いでしょうか。
初対面・の異性の匂いを嗅ぎだすヒロインってどうなの。というツッコミをいれたい感じです。
お疲れ様です。


特に際立った紹介がないというのは、今回の作品のコンセプトが原点回帰にあるからだと思います。
極一般的な、萌えとHと学園モノ。というまさに王道の作品に仕上がっています。

これからこの世界に入る人にはオススメできそうな一作となっています。
逆に「この手の作品にはもう飽いている」と言う人には向かないかもしれません。



何はともあれ、取り敢えず一区切り迎えたうぃんどみるの今後が期待されるところでもあります。
リスタートです。


紹介



テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

Hyper-Hispeed-Genius

うぃんどみるから。

ゲームデータ
タイトル:Hyper-Hispeed-Genius(ハイパーハイスピードジーニアス)
発売元:うぃんどみる
発売日:2011/06/24
ヒロイン:10
END:13
CG:111
MUSIC:30
SCENE:14
属性:学園モノ・妹・主人公黒い?・キャラ多数・攻略順序あり
インストール容量:2.40GB
備考:


ストーリー
世界を守護するものがあった。
その名をジーニアス。ジーニアスと呼ばれるものたちは、一般人よりも高い才能、知性を持っている。
そして世界にあるジーニアス育成校は3つ。
「ニッポン」国内にいるジーニアスを集めた私立皐月学園。
ニッポン国外の生徒を集めた聖ジュライ学園。
そして「裏」に通じている学園、国立水無月学園。
この3つの学園でジーニアスは世界に羽ばたくための準備をするのであった。
教育機関の存在によって、一般人とジーニアスは共存することが出来ていたのだった。

ところが、ある日ジーニアスの能力を強化できる秘宝が発見される。
「ノア」と呼ばれるその秘宝を手にしたものは世界を統べる者となる、との言い伝えがあることから、3学園の学園長は学園統合をすることを決定する。そして誰が世界を統べる者にふさわしいかを決める選挙をする事になる。
新しい学校の名前は私立葉月学園。

そこにいる一人の学生、名は明智久司朗。
彼は世界を変える為に悪魔・メフィストと契約をする。
そして、世界を統べるもの候補のジーニアスを篭絡しようと暗躍するのだが、彼は恋をしてしまう。

利用のために近付いたのに本当の感情を抱いてしまう彼は、目的を果たすことが出来るのだろうか。







(※都合によりバナー省略)






感想
ヒロイン数の多さから、積みゲーの一つに加わっていたものを攻略しました。
攻略順は一応ありとなっていますが、要するに最後のヒロインが攻略ブロックが掛かっているというだけです。
勿論最後のヒロインは悪魔・メフィストです。
ヒロインはそれぞれ、ジーニアスと呼ばれるに足る能力を持っています。例えばどんなものでも修復する力、あるいはあらゆる可能性を思考できる力、はたまた肉体強化など。
どれもチートな能力である中で主人公が持っているのは高速思考。
先に述べたあらゆる可能性を思考できる、というわけではなくて単純に頭の回転が速くなるというだけです。
言い換えればマルチタスクとか多重思考とか言う奴です。
ストーリーにもあるように、主人公は世界を変える為に立ち上がるんですが、そこで対象の人物を篭絡しようとする辺りは流石美少女ゲームだといいましょうか。
大国をぶっ壊そうとした某魔眼の青年や、武力介入云々して世界を変えようとした某武装組織などとは違います、さすが18禁クオリティ。


全体的に見れば、好みに差は出るんじゃないでしょうか。
そこまで重くもない……話です。ただ手を止めてしまうのはその攻略人数の多さ、でしょうか。
やっぱり合計のヒロインが多すぎるというのは何かしらストップ要因になります。

ヒロインが可愛い、とか思う人であれば多分できると思います。
(因みに私もヒロインが可愛いと思ったからやったにも拘らず積み箱行きになりましたが)

まあまあの作品でした。

紹介



運営記録
プロフィール

アニゲムスター

Author:アニゲムスター







社会人のヲタクです。

好きなアニメ
泣ける物なら泣けなくても面白いのは大体好き。最近観たのは恋する小惑星。

好きなゲーム
コンシューマは空の軌跡
PCゲームならBaldrSky,
ef - a fairy tale of the two.ほか。

リンクはご自由に掲載いただいて構いません。
(事後でも連絡を貰えると見に行きます)
相互希望の場合はtwitterよりお願いします。

当ブログでは維持管理のために下記各社のアフィリエイト広告を掲載しています。
・Amazon
・DMM
・getchu.com

広告
来てくださった方々
新作情報(発売月順)

January

February

March

April
ハッピーライヴ ショウアップ! 応援中!!
海と雪のシアンブルー:CUBE
『ゆびさきコネクション』を応援しています!

May
ぱられるAKIBA学園:panache

June

July
放課後エデュケーション:エスクード

August

September

October

November

December

発売月不明
Twitter
カテゴリ
AXL (5)
RSS,何それおいしいの?
相互リンクなど
各ブランドリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる