fc2ブログ

プライマルハーツ

3日連続の快挙(笑)
世間一般ではハロウィーンなる儀式が各所で行われているようですね。
ジャック・オー・ランタンはさすがに見かけませんでしたが、ちらほらと触角コスをしている人が見受けられました。

いよいよ11月、寒くなってきました。

ゲームデータ
タイトル:プライマルハーツ
発売元:ま~まれぇど
発売日:2014/08/29
ヒロイン:4
END:4
CG:78
MUSIC:34
SCENE:26
属性:学園モノ
インストール容量:4.38GB
備考:修正パッチ




ストーリー
間ノ島学園には二つの生徒自治組織があった。
一つ、伝統を守り続ける事を是とした、上流階級の支持が高い保守派・月華会。
一つ、新たな風を吹かせる事を是とした、庶民階級の支持が高い革新派・天道会。
間ノ島学園では、この二つの生徒会が主軸となり、様々な議題に対して選挙という形で方針を纏めていくという学生自治権の高いシステムがとられている。
しかし最近、学生数が偶数となり選挙において常に同数票となる事が常態化しつつあった。

そんなある時、学園に転入生がやってくるという情報が駆け巡った。
その男、帯刀和馬。
本作主人公にして、新生活に夢を抱く男であった。

新しい風が、間ノ島学園を吹き荒れる―――。


倉賀野聖良
ま~まれぇど新作第9弾『プライマルハーツ』
天神平陽姫
ま~まれぇど新作第9弾『プライマルハーツ』
駒方ゆづき
ま~まれぇど新作第9弾『プライマルハーツ』
神流歌奈
ま~まれぇど新作第9弾『プライマルハーツ』


感想
最新作、のほうではありません。
2が発売してしまったので慌てて積んでたコレを起動した次第であります。
2もやるのでご安心を。


ストーリーについて。
基本的に、テーマが双頭自治会ということで、毎話何かしらの議題がぶちあがりそれに対して投票の最終決定票を持っている主人公がどう立ち回っていくかという流れになっています。
最初は唯の新生活デビュー失敗した感じの主人公が段々まともな面が出てきて安心する作品ですね。

4人の各パートのなかでもそれは変わりませんが、共通パートの議題が学生全般向けの内容であるのと異なり、やや私的な方面での議題が上がったりするわけです。(恋愛解禁か否かみたいな)
その点では、共通パートの方が選挙シーンにおいて盛り上がった感じはありましたね。

ただ、共通パートの各話が若干不連続に感じるところも。
まあそもそもそれぞれの話の間の時間間隔が掴み辛いところがあり。主人公が一気に嫌われたはずの回の次でそこそこになってたり。
それぞれの話としては十分な感じではありましたが。

個別パートはなんだろう、色々な面で主人公が『持っている』男だなと感じさせる展開になりました。
それこそ昔のコネとか・・・。え、そういう方向性かよと。

なんやかんやと言いましたが、ストーリー自体は楽しいので継続に難はありませんでした。
エロ度については最近の安定したま~まれぇどらしさがありましたね。


キャラクターについて。
メインヒロインは4人です。
4人なんです。気になるサブヒロイン(先生とかクラスメイトとか)がいたとしても、4人なんです。

個人的には正統派お嬢様の聖良がダントツで好きなんですが。
某部分における喋り方が面白くて、クセになりそうです。後はまぁ容姿の面からみても圧倒的ですよね。
段々猫の皮が剥がれてくるところが良い感じです。

次点で、ここは悩みどころですが快活ポニテ少女・ゆづきですね。
ただ惜しむべきところとして一度もポニーテールを解かないのが。いや、まあ良いんですけど。
たまにそういうのがあるとニヤっとしますね。
最初はエロ耐性なさそうなのがだんだんと淫猥(笑)になっていく感じが良いと。

そして、ゆづきと張り合うカタチで好感度高いのは歌奈さんです。
所謂「あらあらまぁまぁ系」のヒロインではありますが。主人公への依存度が高めなのがなかなか。
普段澄ました顔であらあら言ってる人間が、一人の相手の前でだけダダ甘依存タイプだったらそりゃぁギャップで落ちるわ。
ベッドヤクザと化した主人公に逆転されるまでは頑張っていただきたいものです。

残念ながら最下位なのは陽姫ですね。
名前とビジュアルが一致しないんですよぅ・・・。
如何せん一人だけ幼く見えて、攻略対象としていかがなものかと思いました。
こんなタイミングでどうやら自分が反応する閾値がわかってしまったことを喜ぶべきか悲しむべきか。
見ていてほほえましい事は変わりないんですが。主人公がロリコンっぽく見えてしまうのも致し方ないかと。


ああ悲しきかな、なぜビッチさんはヒロインではないのだろう。


システム面について。
シーンスキップ非搭載です。選択肢バックもないです。(選択肢の数が多くないからと推定)
あ、クイックロードにマウスオーバーした時にサムネイルが表示される機能は凄く有用だと思います。あれは使える。
マウスジェスチャーが右クリック発動だったので、うっかりウィンドウ消しと混同して困ったので、ジェスチャー使わない人は早々に機能をオフにするべきでしたね。
エロさに定評のあるま~まれぇどなのでBGVは搭載されておりました。



総評
ストーリーとしては日常学園モノのなかではそこそこ良好の部類に入るのではないかと。
普通に面白い作品なので。

ただ如何せんロリがなぁ・・・。

概ね受け入れてもらえる作品だと思います。

紹介

関連記事

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

あねよめカルテット

きゃんでぃからです。


ゲームデータ
タイトル:あねよめカルテット
発売元:Candysoft
発売日:2014/10/31
ヒロイン:5
END:6
CG:70
MUSIC:18
SCENE:39
属性:姉
インストール容量:4.17GB
備考:修正パッチ


ストーリー
主人公の日高光輝には姉が4人いた。
姉、といっても血の繋がった家族ではなく隣人である花菱家の4姉妹のことである。
光輝の父親と花菱姉妹の父親が親密な仲であることも相俟って、昔から交流も活発だった。

しかしある日、有名企業グループ"ハナビシグループ"のトップであり隣家の大黒柱である幹太郎により、光輝の許嫁として4人の姉妹の中から選んで欲しいと告げられた。
幹太郎は、何時になっても弟依存から抜けられない娘達の将来を不安視していたのである。
そこでかつての約定を提示したのだった。
勿論、光輝に即断が出来るわけも無く。
2ヶ月ほどの猶予が与えられ、彼と4姉妹の同居生活がはじまったのだった。


長女・由梨奈
あねよめカルテット 応援バナー
次女・桃音
あねよめカルテット 応援バナー
三女・桜織
あねよめカルテット 応援バナー
四女・杏
あねよめカルテット 応援バナー




感想
まあ周知の事実ではありますが、カルテットというのは4人組のことであります。
音楽用語では四重奏、などと訳したりしますね。

ストーリーについて。
基本的に浮気は出来ない仕様です。(重要)
共通部分はほとんどなく、さっさと個別パートに入る事が出来ます。意外と長くてびっくりしますが。
総プレイ時間は5時間程度。
サクサク進みます。
基本的に父親が推してるところからのスタートなのでそういう障壁はないですが。
どのヒロインもそれぞれの性質が違うため、ストーリーの中身が一様でないのは良いところ。
長姉はOLだし、三番目の姉は引きこもりだし。
何にせよ、そこそこ回想シーン多かったりするので、エロゲーとしてみるなら十分かと。
一応、当初の趣旨である結婚というところまで到達しているあたりの一貫性もありますし。

キャラクターについて。
私は断然長姉・由梨奈推しであります。
ちょっと二女には付いていけなかった部分がありましたが(汗
次点で四女・杏ですかね。原画がHisasiなのはプレイした後で気が付きましたが。
因みに、昨年発売時に買おうと思わなかった理由は長姉のキャラデザインがあんまり好みでなかったからというのがあるのですが。
どうやらこの1年余りで嗜好が変わってきているみたいです。


システム面について。
プレイ画面中のボタン多すぎでしょう(笑)。
セーブロード、クイックセーブロード、オート、スキップ、バックログ、シーンジャンプ、選択肢までバックジャンプ、ウィンドウ消去とボタンホールド、オプションとポップアップ。
ポップアップの中にセーブロードとオプション、タイトルバックにゲーム終了。
重複してるじゃないですか!
もう少しボタン数減らしませんか・・・?

差分が自動回収されないのがこのゲームの難点であります。
おまけ画面から、全イベント回想が出来るのでそこから回収する事をオススメします。いや、服装差分はまあ自動ではなくても良いですけどねぇ・・・。

総評
ゲームとしての完成度はそれなりに高いかと。
シナリオが重視というわけでもないですが、作りこんである感じはしました。
姉好きの方にはオススメします。まあつよきすとかの前例もあるので、こういう一点特化型のゲームにおいてはきゃんでぃそふとへの信頼度はそれなりに高いのですが。



紹介


関連記事

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

僕と恋するポンコツアクマ。

スミレからです。



ゲームデータ
タイトル:僕と恋するポンコツアクマ。
発売元:スミレ
発売日:201509/25
ヒロイン:5+3
END:5+3
CG:93
MUSIC:18
SCENE:40
属性:エロ重視・寮生活・エロモーション
インストール容量:4.28GB
備考:なし


ストーリー
藤真蓮は普通の学生である。
少しブラコンが過ぎる妹と、ネンネな幼馴染の家に居候しているだけの。

ある日、幼馴染のポンコツっぷりに業を煮やした幼馴染母=学園長。
更生のために新しく出来た学園の寮に幼馴染を放り込むことにしたのだった。
序に蓮とブラコンの妹も。
同様にして、ポンコツを更生すべく彼女たちを合わせて5人の少女がポンコツ寮に集められた。
そこで更に告げられたのは5人の少女達が人類ではない事だった。
サキュバス、天使、雪女、マミー、魔女。(主人公は人間です)
それぞれ種族の異なるヒロイン達と共に生活を営む事になるのだった・・・。
果たして彼女たちはポンコツを治すことが出来るのだろうか。

スミレ『僕と恋するポンコツアクマ。』応援中!




感想
スミレ3作品めです。

ストーリーについて。
エロさ重視で進行するストーリー上、一般的な学園モノとは違う感じに進んでいきます。
一応、個別パートはそれなりの内容を伴ってはいますが。
その辺りが終始ストーリーなんてあってないような某大量ヒロイン登場メーカーとは違うところですね。
つまり、程よくストーリーも欲しいしエロも欲しい人向けな感じです。
前作、初恋ハイプレッシャーとは全く傾向の違う作品です。


キャラクターについて。
まあエロモノであります故に、ヒロインがある程度魅力的でないと意味が無いわけであります。
個人的には魔女の先輩が好みではありますが。
どのヒロインもかわいさを強調している感じがします。胸焼け起こしそう。
どの娘も髪が長いです。
つまりショートの女の子にはエロさが出ない・・・というデザイン担当の考え方に違いありません。(同意ですが)

システム面について。
エロ志向ということで最近流行のモーション入りのエロが。あれ、パソコンの動作を重くしてくれやがるんですよねぇ・・・。
同様にして、選択肢固定機能(最近は普通のエロゲにも搭載されてますが)や、断面図カットインまで。
おまけとして、後日談が一人3つ。その中に回想回収が1つしかないのは予算の都合でしょうか。

イマドキ珍しい、スペシャル壁紙保存機能やラフ資料掲載、声優コメントまで放り込んでる辺り詰め合わせ感が満載です。

総評
エロ主体なので、キャラクターのデザインが気に入ったら購入で良いと思います。
そこそこストーリーが欲しくてでもエロが薄いのは嫌だという私のようなライトエロゲーマーにはぴったりな感じがします。
なんだろう、スミレの集大成感が・・・潰れないよな?

紹介



関連記事

聖騎士Melty☆Lovers

(まさか前回の更新から1ヶ月超えるとは思ってなかったんだ)

10月です。月イチ更新の予定は無かったのですが・・・。
戦犯はトラベリングスターズなんだぜ。

急に気温が下がって秋がやってきたわけでありますが。
そう、エロゲの秋ですね。といっても、最近は本数がどんどん減っているようで悲しい限りであります。
そうそう、時代のゲームといえばソシャゲとやらに持っていかれているわけであります。

先日、R-18ソシャゲをついにプレイしてみたのですが。
うーん・・・まだ私には早かったようです。全然面白くねぇ・・・。

艦これ然り、GF()然り、手を出しては見るものの長続きしないんですよねぇ・・・。

当分はパケ買いエロゲで充分です。



ゲームデータ
タイトル:聖騎士Melty☆Lovers
発売元:あかべぇそふとすりぃ
発売日:2015/09/18
ヒロイン:4
END:4
CG:80
MUSIC:53
SCENE:29
属性:ファンタジック・騎士
インストール容量:3.17GB
備考:修正パッチ



ストーリー
鍛冶屋の息子、ティルは騎士になるために学園に入学する事を決める。
彼の父は騎士になりたいというティルの技能に足りないものがあるという。
それは、守りたいものがないということ。
即ち、彼女を作って強くなれと告げたのだ。


そして、彼は彼女を作るために父親の叩いた剣で騎士になるために学園へと入学するのだった。
騎士学園エクイテスで彼の前に現れたのは4人の少女達。
入学生代表を務めたどこか気品のある少女、セフィ=ライアード。
クラスメイトながら、彼と同じくぼっちであった明るい少女、カノン=ルクサーナ。
セフィの友人で、剣を扱うものが多い騎士の中で銃を扱う少女、リル=クーリエ。
騎士のトップ、聖騎士にならんがために戦う孤高の少女、フレイ=ノールズ。

彼女たちとの出会いが、彼を、そして彼女たち自身を変えていく――――。



『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!


感想
銃騎士でやらかしてくださったあかべぇそふとすりぃの汚名返上を図った作品であります。


ストーリーについて。
よい。ルートによっては主人公に多少イラっとしてしまう場面があるものの、エロゲの主人公たるものその程度相手を苛立たせないと結果的に懇ろにはなれないのだろうと好意的解釈が出来る程度。
基本的には騎士を目指す事になる主人公だが、ルートによって必ずしもそうでなかったりする辺り多様性が確保できているのも好感。
割としっかりとしたストーリーで、最後まで飽きることなく続けられるのも高ポイント。
前作よりもエロシーンを重要視していると感じられる箇所がいくつかあるのも良い。シーン数も比較的豊富であり、多様性もある。
エロゲはやはりこうでなくては。

キャラクターについて。
ヒロインの可愛さが段違いである。過去の騎士シリーズと比較してもなかなか個性そろい踏みのヒロインでありける。
それでいて、外していないところもまた良い。
これはまさに唯々月たすく先生の御力が遺憾なく発揮されているからだろう。多分。
いやー、リルちゃんかわいいです。
また、男キャラの良さも光る。
といっても、父親と先生くらいしかいないのだけれど。
父親は無骨な感じでありながらたまに下ネタを吐く男。それと対比するかのごとく優男でありながら強いという先生。
相対するような感じである事も個々人を光らせている理由なのではと思う。
ありがちな、男友達(悪友)がいないが然程問題は無いようだ。

ティニーさんのような重要そうなポジションでありながら実はキャラ絵が全く無いそんな人もいるわけでありますが。

システム面について。
システムメニューの表示が変更できるという謎仕様。自分は使わなかったがもしかしたら役立つのか?
エロシーンに関するシステムが充実している。
BGVに加えて、選択肢事前選択機能、性器呼称個別変更機能がある。
二番目に関しては最近多いが、三番目はなかなか導入しているところは多くないと思う。これでキャラクターにあわせた呼称が選べるわけだ。
「このヒロインはきっとこうやって喋るんだぜグフフ」みたいな事を考えながら選ぶんですね、分かります。


総評
前作、銃騎士(ryにおいてあれだけ叩かれた結果なのか、かなり高レベルなゲーム(名作という意味ではない)。
そこそこのストーリーと、かわいいヒロイン達、そして充実したエロシーンという3本柱がきちんと立っている作品です。
前作痛い目を見た方はとりあえずやるとよろしいかと。


紹介


関連記事

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

運営記録
プロフィール

アニゲムスター

Author:アニゲムスター







社会人のヲタクです。

好きなアニメ
泣ける物なら泣けなくても面白いのは大体好き。最近観たのは恋する小惑星。

好きなゲーム
コンシューマは空の軌跡
PCゲームならBaldrSky,
ef - a fairy tale of the two.ほか。

リンクはご自由に掲載いただいて構いません。
(事後でも連絡を貰えると見に行きます)
相互希望の場合はtwitterよりお願いします。

当ブログでは維持管理のために下記各社のアフィリエイト広告を掲載しています。
・Amazon
・DMM
・getchu.com

広告
来てくださった方々
新作情報(発売月順)

January

February

March

April

May

June

July

August

September

October

November

December

発売月不明
Twitter
カテゴリ
AXL (5)
RSS,何それおいしいの?
相互リンクなど
各ブランドリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる