FC2ブログ

シャニマス3rdLive[PIECE ON PLANET] 東京day2 感想

今日もシャニマスかよ、というご意見は黙殺です。
シャニマスのおかげで1ツアーでの複数公演参加、という新たな沼に沈んでしまっています。

アイドルマスターシャイニーカラーズ、3rdLive in東京、day2。直前で無観客開催に変更となった今回のLIVE。
day1の感想でも書きましたが、検討の結果結局配信チケットを購入しました(笑)
COVID-19関連の補助金、真偽は不明ですがイベント開催した場合は付かないらしいという噂もあり、コンテンツに貢献するには全配信としてでもシャニマス側にメリットが挙がらないと継続できないだろうという懸念もあったので、チケット代で貢献するしかないと思った次第です。
後は、折角なので友人に布教するという算段もあったのですが。

前日(day1現地参加)の感想は→こちらから



day1と同様に17時開演予定だったのですが、直前で時間変更となった公演。
すわ感染者でも出てしまったのか・・・?と不安を抱きつつ、配信画面で流れる他Pのコメントで和みつつも運営側の19時開演予定に安堵を覚えるところから本公演はスタートした次第です。
急遽無観客になったことで、演出変更を掛けたのか、何か機材トラブルなのか、と不安を抱きましたがそこはさすが、しっかり変更をしてきた現場。

配信コメントが現地で表示できるようにしたり、もともと配信側で実装されていたARペンライト表示が画面合成されて配信されるなど、わずか1日で変更してきたところ、本当にすごいと思います。
冒頭のはづきさん挨拶もこれまでと異なっており、もともと仕込みでB案を用意していたのか、それとも急遽収録したのか。いずれにしても凄まじいプロ根性です。
このままダラダラ感想を書いてもいいのですが、終わらなくなるので例によってピックアップで。


1.これがプロフェッショナルか!

既に冒頭から書き連ねていますが、ステージスタッフ、キャスト、関係者の演出力がとどまらない。
急遽の無観客、完全配信対応に向けての演出変更、どこまでがB案で準備されていたのかはわかりませんが、AR合成等含めてクオリティが高くなっています。
「あの花のように」の花火とかですね。樋口が早口になっちゃうくらいのクオリティですね。
開演までの案内が中止可能性があるのかどうなのか、といったところは早めに案内があるとよかったかなとは思いますが、相当現場は骨を折ったことと思いますので、開催されたことそのものに感謝しかなかったです。
キャストの皆さんも、会場にも観客がいるかのようにパフォーマンスをするんですよね。
カメラだけを意識してしまうと、どうしても不要な動きを削減したりとか控えめにふるまったりしがちな気がするんですが、


2.アルストロメリア、姉妹デュオ神!
東京day1からの変更として、千雪さん(芝崎さん)が今日から不在。
同じ会場で連日する場合にメンバー変わるの、実際立ってる側は凄いプレッシャーなんだろうなと足りない共感力でも推察できます。
アルストロメリアは大崎甜花・大崎甘奈姉妹のデュオで公演に。
2人ともソロ曲は前公演までに披露しているので、今回はユニット曲がメイン。
私自身のユニット解釈としては千雪ママに大崎姉妹が娘のようにくっついているイメージで、支柱となる千雪さんがいないパートをどうするのかな、と思いましたがそこはお姉ちゃん、甜花ちゃんが見事にカヴァー。
振り付けもダイナミックに変わっていて、素晴らしい。
Anniversaryの「ふたり」とは大崎姉妹のことだった・・・?
「離れてもつながっている」とは千雪さんへのメッセージ・・・?
「最後はひとつだから」で二人が見つめ合うのは・・・!
ラスサビでPの魂(意訳)が飛び交ってるのがもう浄化されたものとしか思えなかった。
最後のステージから光の道が伸びているのも素晴らしい演出。
公演を見るたびに皆声量上がり続けている気がして、ツアーの間にもパワーアップが止まらない!
ソロを乗り越えた2人は敵なしですね。
MCもこなれたもの。
Anniversary後のMC、大分はっちゃけベースでMCできるようになっていて、見ていて楽しかった。魂とんだね。
コミュをもとに千雪さん(芝崎さん)が発案してお揃いにした指輪に呼びかける件(3人だとトリオリング?)を見ても、アルストロメリアの結束の強さを改めて感じさせられ、自分の中でのアルストロメリアもまた一つバージョンアップしました。
指輪についてのハプニングの話はぜひとも聴きたいですね。
余談ですが、ダブルイフェクトの手をフリフリする振り付けが大好きです。


3.ソロ、ソロ、ソロ、ソロ!

タイトル名にバリエーションが無いなんて言わないでくださいね。
今日のソロは夏葉、雛菜、結華、真乃。

夏葉。Damascus Cocktail
カッコいいんですよね。
こういうの何調って言うんですかね。音楽の素養が無くてよくわからんのですが。
もう終始夏葉なんよ。
AKQJとかで流れてそうな感じ。
最高ですね。洒落てるあたりも夏葉にぴったりって感じの楽曲ですし。
夏葉と真摯に戦い続けて遂に自信を獲得した涼本さんの涙は本当に堪えるのが大変でした。
逆境〇アイドルって本当プレッシャーよ。

雛菜。あおぞらサイダー
夏葉に続いてドリンクシリーズですね。
特にサビ部分に雛菜が幻視される光景。
2番のセリフが混ざる部分、ドエモいでございます。
シュワシュワしてしまいますね。(語彙力の喪失)
いちいちかわいいの本当かわいい。
丁寧にMCまとめていくの、抜け目ない雛菜って感じでよかった。

結華。プラスティック・アンブレラ
初めて小道具:お洒落なアンブレラが登場。
ハンドマイクからヘッドセットマイクに装備を変更しましたね。
前曲とは雰囲気が一変し、会場に雨が降る。
冒頭のあいさつで、それとなくこの曲を匂わせていたので、イントロが流れたときはハッとなりました。
最後には雨が上がりました。三峰さんほんと三峰さん。
客席に背を向けて、虹を眺むるその表情はいかばかりか。
最後の挨拶のとき、余裕そうに3周年を祝っていたのでおっ、と思っていたらソロ曲を思い起こして涙するところが実に三峰らしいというか成海さん凄いなって感じでした。

真乃。ありったけの輝きで
ドストレートなアイドルであります。
真乃の、関根さんの凄いところは常に満面の笑顔なんですね。
「自分を好きになろう」ですね。


皆終わった後の「わーい」とか「ひとみんがいる」とか、言っちゃうソロ勢。かわいいかよ。イチャイチャすんじゃねえよ笑。
照れ照れの夏葉(涼本さん)かわいい。
ノクチル勢の”たじまのさらん”好きすぎる問題は永遠に解決しなさそうですね。
三峰はばっちりPたんだし。
終わった後のMCで夏葉(涼本さん)がMC進行をもとの流れに持っていこうとしてくれたりとか、最後の挨拶のところ見てもあぁ…あぁ…って。


4.ごめん、今日も真乃がMVPだったわ!
もう真乃(関根さん)の「はーーーい」が癖になりすぎてやばい。サブリミナルマイナスイオン出てるかな。
当日は真乃のバースデー。
いつ触れるのかなと思いながら見ていましたが、最初に触れるのはイルミネMCでしたね。
最初にユニットで祝いたいわな。そりゃそうだ。
そんなに深堀しないのはまだ途中だしな、と思いながら。
というかめぐる(だまゆ)真乃好きすぎる問題。イルミネほんと仲いいな。
MCが普通の雑談ですよ。でも好き。
違うんですよ。真乃がシャイニーカラーズのセンターであるのを、関根さんがみんなのセンターであることに感謝を。
SHHisを加えて大所帯となったシャイニーカラーズの、その中心にいる真乃よ。
最後の挨拶、普通に喋ろうとするのに喋れなくなっちゃう関根さんよ。
パフォーマンス中に、満面の笑みでやりつづける真乃の、関根さんの涙は恐らく全Pに刺さったポイントでは。
人一倍責任感を感じてやってるからこそ、人一倍最後に喋るのが大変になっちゃうの、泣く。
やっぱり真乃が、関根さんがセンターなんよ。
これからも応援してます。ほんとうにありがとうございます。


雛菜の解釈を岡崎さんが語る場面とか、1stLiveを思い起こす甜花ちゃん(前川さん)とか、ストレイライトの歌のマジメ感とそれ以外のはっちゃけ感とか、樋口笑わせ隊とかネタの尽きないシャニマスですが。

みんなのソロが生で観られる日が訪れることを切に願って。
そして、回を経るたびにどんどんシャイニーカラーズが好きになっていく3rdLiveツアーが、次の福岡が無事に開催されることを願って。
バタバタで大変でしたでしょうが、関係者各位は無事開催していただき本当にありがとうございました。
関連記事

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

シャニマス3rdLive[PIECE ON PLANET] 東京day1 感想

アイドルマスターシャイニーカラーズ、3rdLive in東京、day1に現地参加してきました。

前回の名古屋公演(配信)の感想は→こちらから


第3弾緊急事態宣言の発令に伴って、やるのやらないのと運営含め皆が混乱した東京公演ですが、結局day1は通常のコロナ防止体制での実施、day2は無観客となってしまったようですね。

曲目とか、全体の感想は正直名古屋公演と代わり映えがほとんどなくて恐縮なのでざっくりカットします。
今回も4つほど。



1.SHHisサプライズ登場
4月上旬に実装されたばかりの新ユニット、SHHisの七草にちかと緋田美琴さんがサプライズ参加。全体曲であるResonance+Dye the skyColorDaysをシャイニーカラーズとして熱唱しましたね。
会場は観客無発声のなか行われていましたが、空気が自分含めてどよめいたのはわかりました。
シャニマス3周年当日ということでのサプライズなのか、あるいは東京day2での参加を予定したのを繰り上げたのか、自分的にはどちらもあり得るのではないか、と思っていますが。
にちかが思っていたよりもにちかだったので、破壊力抜群でしたね。
今日登場したSHHisは、WINGを乗り越えたあと、さらにユニットとしてパワーアップした後の未来のSHHisを感じさせるようなパフォーマンスでした。にちかに歌わせた歌詞の部分とかね。

2.はじめての生Dye the sky
名古屋公演と大筋の流れは変わらなかったのですが、一部曲目に入れ替わりが入りましたね。
シャイノグラフィとかがいなくなりました。
他にもSol、Luna、Stellaの順番が入れ替わりましたし、ソロ曲については他のファンの予想通り各公演で入れ替えていく感じみたいですね。最初の順番を入れ替えたのはきっと全員がキューブに乗って歌えるようにする配慮?なのでしょうか。
最初がリフレクトサインなのはなかなかノリやすい感じでよかったですね。
ともかく、そんな種々の入れ替わりがある中で、タイトル通りDye the skyがセトリに加わってきました。
感無量です。イントロで逝きました。
私はDye the skyでシャニマス曲ファンに目覚めたクチなので、まさに憧れの曲を生で聴くことができて大変良かったです。
はぁ・・・感動が冷めやらない感じです。
誰かが言っていましたが、Dye the skyで締めると余韻が凄く残る。


3.ソロ!ソロ!ソロ!ソロ!
今回のソロ曲は冬優子、凛世、樋口、甘奈の4人。
いずれもすばらしい曲ばかりでした。
凛世の曲、常咲の庭は恥ずかしながら初めて聴いたのですが、実に独特の雰囲気のある曲でした。
しかも衣装!アレはしばらく前に実装されたギャル凛世の衣装では・・・?
ステージを横に、キューブを飛び越しながら移動する様はとても素晴らしかったです。
凛世になっているときは物静かな感じですが、素に返ると元気タイプ。
MCで涙を滲ませたときはこっちもウッとなりました。

冬優子はSOS
自分の知り合いの中には割と冬優子Pが多いんですが、なかなかパンチの強いSOSでしたね。
なんやカッコいいやん、ってなってしまう冬優子。最初の挨拶は「ふゆ」モードだったので、そういう意味でのギャップ攻撃強めでした。

夢見鳥を歌った樋口。(円香って呼びたい)
恥ずかしながらこちらも初めて聴きました。
声量すごいですね。本当に。
いや、ノクチル曲とかで何となく察してはいましたが、存在感が凄い。3rdLive始まって以降、自分の中で樋口推しモードが高まってきているところではありますが、今回のソロはさらにそれを1段押し上げていきました。
メッセージ性強い。

甘奈のSweet Memories
今日はアルストロメリアが冒頭あいさつをしていた関係もあって、感覚的に露出度多めな甘奈。
Liveを見始めて初めて理解したのですが、やっぱりアルストロメリアは浄化枠なんですね。
その傾向はソロでも変わらず、終始癒されっぱなしでした。
ダブルイフェクトのダンスが私は大好物です。(ソロの話じゃなかった)
こらえきれない涙・・・泣。

4.今日は真乃がMVP
私の中でのMVPは真乃ですね。かわいい、たまらん。
Happy Funny Lucky後のMCで、灯織がいない分変わった振り付けの部分がうまくいった話とか、SHHisが加わった最後のパートでの段取りをしっかりしているところ、「楽しかった!」と満面の笑みで言えるところも含めてやっぱりシャイニーカラーズのセンターは真乃だと自分の中で強く感じる出来事ばかりでした。
ユニットが揃わないっていうのもなかなか大変だよなと思いますが、みんなしっかりやってて凄いなぁと思います。関根さんすごいよ。



項目には上がりませんでしたが、ストレイライトの「進化した振り付け」とか、3rdAnniversary当日のアルストロメリアのAnniversaryで浄化されたこととか、透は相変わらず透だなとか、雛菜の今日の髪型さらにかわいいよとか、あさひは今日もMCでパワー発揮してるぞとか、色々発見のあるスゴイLIVEでした。
(スゴイしか言ってない)





さいごに
本当なら明日、day2がありますが、無観客・・・・・・。
シャイニーカラーズのなかで、無観客の状態でソロ曲を歌うことになるメンバーがいる、というのは非常に残念なことです。
確かに声は出ませんが、座席でペンライトを振ったり拍手をするだけでも何となく居るのが伝わるのと伝わらないのではやはり思うところがあるのかな、と思います。

とりあえず明日の配信チケットは購入を検討したいですね。
現地にはいないけれども、ちゃんと画面の向こうから聴いているということが伝わればプラスな気持ちになれるかな、とも思いますし。




シャニマスLIVEのせいで感染者が増えた、と言われないように、これまでも十分気を付けてはきましたがこの2週間は特に感染することが無いように生活しようと思います。


本当に素晴らしいLIVEをありがとうございました!
そして3周年、おめでとうございます!
まだまだ折り返し、ここからですよ!
関連記事

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

2021年春アニメ視聴予定(忘れないようにメモ)

2021年春アニメ視聴予定表(随時更新)

今季もアニメが多すぎて困ったものです・・・。
ぽんぽん放映しすぎなんだよなぁ。

※タイトルが挙がっていないものは事前チェックで落とされた作品

視聴決定
(日曜)
22:30~
・憂国のモリアーティ2期
23:30~
・さよなら私のクラマー
24:30~
・戦闘員、派遣します!

(月曜)
22:30~
・やくならマグカップも
23:00~
・恋と呼ぶには気持ち悪い
26:00~
・オッドタクシー

(火曜)
24:30~
・聖女の魔力は万能です

(水曜)
25:35~
・スーパーカブ

(木曜)
24:00~
・ゾンビランドサガ リベンジ
25:30~
・異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω

(金曜)

(土曜)
22:00~
・スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました
23:30~
・Vivy -Fluorite Eyeʼs Song-
24:30~
・シャドーハウス


視聴中止

・ドラゴン、家を買う。(1話で終了)
・ましろのおと(1話で終了)
・イジらないで、長瀞さん(放送時間被り)
・バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!(1話で終了)
・EDENS ZERO(1話で終了)



視聴未定(1話未視聴)

・究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら
・SSSS.DYNAZENON
・ひげを剃る。そして女子高生を拾う。
・BLUE REFLECTION RAY/澪
・86-エイティシックス-
・幼なじみが絶対に負けないラブコメ
・MARS RED
関連記事

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

シャニマス3rdLIVE名古屋公演day2と配信のあれそれ(半分メモ) 感想

タイトル通り。
普段とは毛色が違いますが、月末にもイベントがあるのでメモ書きとして。

というわけで、シャニマス(アイドルマスターシャイニーカラーズ)の3rdLIVE名古屋公演2日目に、配信で参加しました。
自分はシャニマス歴1年程度の浅々で、かつゲームでしか触れていないのでどの声優さんが誰役か、なんてほとんど認知できてないレベルです。
そんな自分が同LIVEの東京公演チケットを入手できたので、せめて東京公演までに予習しないと…という気持ちで配信参加をしたわけです。


そんな新参者の自分からみた名古屋公演の良かったところを簡単に。
(ガチの人は現地行ったりなんだりでいろんなレポがされていると思うのでそっちにどうぞ)

1.アイドルみんな顕現してる・・・・!
自分がこれまで参加してきたLIVEは大体アーティストベースの物が多く、いわゆるキャラクターを降ろすタイプのものには参加したことがありませんでした。ですので、アイドルマスターのようなキャラクターベースのLIVEのイメージが掴めていなかったです。
「キャラクターが好きなだけであって、声優さんが好きなわけでは…」みたいな感じですね。
ところが、同LIVEでは、声優さん一人一人がシャイニーカラーズのキャラクターに成ってるんですね。
真乃がほんとに動いてる、とか摩美々そのものじゃんとか、あさひや円香に至っては常にそのものだ。みたいな感じでした。
果穂ちゃんも立派な小学生でした。スーパー小学生です。

そういった意味で、キャラクターベースのLIVEはステージにいる声優さんにキャラクターがそのまま降りてきているところがとても良かったです。格好もちゃんとキャラクターに寄せていたりして、少しはキャラクターと声優さんが一致するようになったかなと思います。


2.ええ…推し決められないじゃん・・・・!
自分が元々シャニマス始めたときは「風野灯織」と「有栖川夏葉」推しで始めて、ゲームも2人をプロデュースすることが多かったので、自分は灯織推しかつ夏葉推しだと思っていました。
しかし今日のLIVEを見ながら「果穂ちゃんが予想以上に果穂ちゃん……」とか「咲耶さんガチイケメン」とか、「円香マジ樋口」みたいな感じで、それぞれのアイドルの良いところをいっぱい見ることが出来ました。
あんなに大人数のLIVEだとわちゃわちゃしながら集まってやるんですね、見ていて楽しいです。
ストレイライトが皆で喋っていると、はしゃぐあさひに愛衣が乗っかったりとか、なんだろう。コミュ見させてもらってるんですかね。
ソロパートを完走した灯織が泣いちゃったところを咲耶さんがやさしく声かけたりとか、最後の締めのところでアンティーカ全員泣いてたりとか、まあそんな感じで全推しするしかないじゃん、って感じになりました。
全推しするしかないですよね!


3.配信は初心者に優しい・・・・!
今回は現地ではなくて、アソビストアの配信で参加しました。
LIVEがリアルタイムで見られるようになるなんて、時代は変わりましたね。
ともかく、最初に書いたようなステータスの自分なので、勢いで参加したこともあり大丈夫かなという感じでした。
ところが心配は杞憂に終わりました。
これは配信ならではの良さ、だったのですが、テロップが入るんですね。
最初の挨拶の時に、「(キャラクター)役(声優名)」として表記されたり、曲の前後で曲名が表記されたり。
どうしてもLIVEに行くと、網羅できてない曲が1つや2つは出てくるタイプなので、こうした表記は初心者にとってもありがたい配慮です。
LIVE後にあの曲なんだ…?みたいな感じで調べるのも簡単ですし、これは配信の利点なのかなと思いました。
料金も今回は現地チケットの半額でしたし、直前でも買えたので参加しやすかったですね。


4.AR技術凄い・・・・!
今回のLIVEでは舞台演出にARが使われていました。
音符や羽根を飛ばしたり、映像も・・・。現地でどのように見えていたかはわかりませんが、配信で見ていると凄く綺麗に見えて良かったです。
コールの声をマンガのように表現したりするのも面白かったですね。
観客席を宇宙に見立てたりするなど、全体の演出も驚かされることがあって、凝った作りだなぁと思いました。



配信にも結構優しいLIVEだったので、現地チケットを持っていない福岡とかも配信見てもいいかも…と思ってしまいました。
次回の東京公演に向けて、LIVE曲を聴きながら少しずつシャニマス熱を高めていきたいです。
あっという間の3時間でした。時を忘れた。

次の東京公演、よろしくお願いします!
関連記事

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

運営記録
プロフィール

アニゲムスター

Author:アニゲムスター







社会人のヲタクです。

好きなアニメ
泣ける物なら泣けなくても面白いのは大体好き。最近観たのは恋する小惑星。

好きなゲーム
コンシューマは空の軌跡
PCゲームならBaldrSky,
ef - a fairy tale of the two.ほか。

リンクはご自由に掲載いただいて構いません。
(事後でも連絡を貰えると見に行きます)
相互希望の場合はtwitterよりお願いします。

当ブログでは維持管理のために下記各社のアフィリエイト広告を掲載しています。
・Amazon
・DMM
・getchu.com

広告
来てくださった方々
新作情報(発売月順)

January

February

March

April
ハッピーライヴ ショウアップ! 応援中!!
海と雪のシアンブルー:CUBE
『ゆびさきコネクション』を応援しています!

May
ぱられるAKIBA学園:panache

June

July
放課後エデュケーション:エスクード

August

September

October

November

December

発売月不明
Twitter
カテゴリ
AXL (5)
RSS,何それおいしいの?
相互リンクなど
各ブランドリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる