FC2ブログ

捻くれモノの学園青春物語

12月発売作品3本目です。
久々に連続攻略を達成しました。

12月に買ったのはアーカイブスを除けばこれで最後なので、今月更新するとすれば旧作か1月発売作品か。。。

ゲームデータ
タイトル:捻くれモノの学園青春物語
発売元:りびどーそふと
発売日:2018/12/21
ヒロイン:5
END:5(+無数のBAD)
CG:90+25(SD)
MUSIC:
SCENE:21+20(BAD)+13(その他)
属性:学園モノ・部活・スクールカースト
インストール容量:4.07GB
備考:修正パッチ

ストーリー
夷隅祐一郎は、新しく割り振られたクラスを心底嫌がっていた。
不幸にも、学年でトップクラスの人気を持つ(=スクールカーストの上位者である)学生たちと同じクラスになってしまったからだ。
静かで平凡なクラスを望んでいた祐一郎にとって、誤算であった。

そして更に面倒なことに、学園の理事長である小湊観月(親族)からある命令を受ける。
「青春倶楽部を発足する――――」
青春、などという言葉にも嫌悪感すら抱く祐一郎は当然反発するが、内申点や生活態度を親に報告するという観月の言葉には逆らえず、青春倶楽部を発足することになった。
最初のミッションは、発足に当たっての部員確保。
祐一郎が目をつけた、もとい偶々見つけた4人の学生に声をかける。

無口で話しかけられることに慣れていないコミュ障の椎名さやか。
何故か昔から祐一郎のストーカーをしている毒舌少女、宗像雫。
割とリア充(祐一郎調べ)でで結構アホの子である瑞沢唯。
ゲーマーで何故か時々ゲロっている後輩、南条朔夜。

何故か揃ってしまったこのメンバーと共に、祐一郎の青春物語が始まった―――――。


(左からさやか、朔夜、観月、雫、唯)
捻くれモノの学園青春物語〜俺と彼女の裏表〜 応援中!



感想
りびどーそふと2作目のタイトルになります。
捻くれモノの主人公?何か最近ラノベでそんな作品を見たような・・・・・・。
外装はそうかもしれませんが、中身は全然違いましたね。

ストーリーについて。
短い。あっという間すぎてびっくりしました。
プレイ時間1分経たないうちにバッドエンドを迎えました。
最初の分岐を越えるために4回”はじめから”を選択する羽目になりました、訴訟です。

と、至る所にバッドエンドへの分岐が用意されています。
個別√に入る選択肢以外は全てBADです。ノーマルエンドすら許さない勢い。

物語の流れとしては、青春倶楽部に対して観月理事長がミッションを持ってきて、それを何となく解決していくのが続く感じです。
割とすぐに個別√への分岐が発生します。
個別√も然程長いとは感じず、ノンストレスでクリアまでたどり着きました。

しかし、さやか√だけ設定が重過ぎる件・・・・・・。
これはさすがに祐一郎でなくても「どうしろと・・・」って感じになりましたね。
意外だったのは雫√。まさかの友情ストーリーになるとは思いもよらずいい意味で裏切られました。
観月√はいろんな意味で大変な感じでしたが(笑)

本作を通しては祐一郎が最初から蔑視(もとい敵視?)していたリア充もがっつりストーリーに食い込んできてたのが面白かったところですね。筋肉ヤローも嫌いじゃないぞ。
香織さんも意外とイイ奴でしたし。
カーストの上に立つものたちの力を目にした気分です。

キャラクターについて。
女の子が可愛い(確信)
いや、ほんとに。
さやかは一見弱弱しい感じながらも芯の通った強さを見せ付けてくれましたし。スケッチブックの件はよかったですね。(あと大体のエロは許容してくれる感じ)
逆に強そうな感じだった雫は堕ちた後(実際ストーリー以前から堕ちてるようなもの)は欲望に忠実に甘えまくりですし。学園生活の中で擬態しすぎて外での雰囲気にギャップありすぎるのもいい。エロい。香織とのあれそれもよい。
軽そうなアホの子である唯はその実祐一郎に対する想いが一途なところがビッチ感ある見た目とは裏腹でしたね。廃工場の記憶はいつ共有されるのか。作中で唯一主人公をビンタした女の子。かわいい。あ、処女でした。
朔夜はもう完全に好み。こんな後輩ほしかった。ここまでドストライクだと、ゲロすら減点要素にならないまである。雫のようにムンムンのエロさはないにもかかわらずドキドキさせられた感。かわいい。アイキャッチですらかわいい。女装してでもいいからデートしたい。
観月は逆にアイキャッチがかっこいい。そんな背中見せられたら守られちゃう。この名前は久々に聞いて嬉しかったですねぇ。
サディスティックなところを共通√で見たと思ったらそのロリボデーから溢れる庇護欲はなんだ。これが女神か。いや天使だった。
何だかイケナイ気持ちになってしまいますね(合法です)。

システム面について。
私のプレイ環境が良くなかったのか、割と音声調整に苦労しました。さやかの声がやたら小さかったりとか。難しい。
ストーリー中で出てきた裏の顔を暴くミニゲームはそこそこ面白かったけど、まあ当然のことながら正解は一本道なんだよなぁ。
クイズ、と称した各分野の基礎学力問題は面白かった。コンドラチェフの波とか聞いたのは高校生の時以来だわ。案外まだまだ昔勉強してたことは覚えてるもんだなと。

総評
女の子が可愛くてミニゲームも面白かったのでそこそこ良いと思います。
ストーリーに特筆するところはあまり無かった。
顔(CG)がよければ買う。久々に高校時代のテストを思い出したいなら買う。受験対策(未成年は買っちゃ駄目ですよ!)に買う、などなどにオススメ。

紹介

関連記事

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

運営記録
プロフィール

アニゲムスター

Author:アニゲムスター







社会人のヲタクです。

好きなアニメ
泣ける物なら泣けなくても面白いのは大体好き。最近観たのは恋する小惑星。

好きなゲーム
コンシューマは空の軌跡
PCゲームならBaldrSky,
ef - a fairy tale of the two.ほか。

リンクはご自由に掲載いただいて構いません。
(事後でも連絡を貰えると見に行きます)
相互希望の場合はtwitterよりお願いします。

当ブログでは維持管理のために下記各社のアフィリエイト広告を掲載しています。
・Amazon
・DMM
・getchu.com

広告
来てくださった方々
新作情報(発売月順)

January

February

March

April

May
ぱられるAKIBA学園:panache
ハッピーライヴ ショウアップ! 応援中!!

June

July
『放課後⇒エデュケーション!』応援中!
August

September

October

November

December

発売月不明
Twitter
カテゴリ
AXL (5)
RSS,何それおいしいの?
相互リンクなど
各ブランドリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる